PR

アクセスアップのためのWPソーシャル化

2009年3月31日(火)
清音

ソーシャルメディアプロフィールとの相互リンク

 先ほどの例では、ソーシャルブックマークサイトのプロフィールページとブログの相互リンクでしたが、ソーシャルメディアは、ブックマークサイト以外にも多数存在します。mixi(http://mixi.jp/)や、MySpace(http://www.myspace.jp)、iddy(http://iddy.jp/)などです。

 各ソーシャルメディアからのリンクの例として、筆者のプロフィールページを以下にリストアップします。

1. Twitter(http://twitter.com/suganeseo/):右コラムのプロフィールからブログへのリンクがあります。
2. アメーバルーム(http://profile.ameba.jp/sugane/):左コラムにブログへのリンクがあります。
3. Iddy(http://iddy.jp/profile/sugane/):左コラムにブログへのリンクがあります。
4. にほんブログ村(http://www.blogmura.com/profile/229241.html):ブログコミュニティーなのでブログは当然登録されていますが、プロフィールページの自由文の欄にはTwitterのアカウントへのリンクも記入しています。
5. Buzzurl(http://buzzurl.jp/user/yj/suganeseo):ここは分かり難いですが、左コラムの画像の少し下に、「yj/suganeseoさんのWebサイト」というブログへのリンクがあります。
6. はてなブックマーク(http://b.hatena.ne.jp/sugane-usa/):右コラムにブログへのリンクがあります。

 このように、現在利用中のさまざまなソーシャルサービスのプロフィールページからブログへリンクすることが可能です。

 また、ブログから各プロフィールページへのリンクは、コラムや自己紹介ページから行うと良いでしょう。その場合、図2のようにアイコンでリンクすることもできますし、テキストでリンクしてももちろんかまいません。

ソーシャルブックマークボタンの追加

 ソーシャルブックマーク用のボタンを各投稿記事の最初や最後に表示させておくと、読者がソーシャルブックマークしやすくなります。

 WordPressの場合はプラグインを使って簡単にソーシャルブックマークボタンを追加することができます。

 真っ先におすすめするのは「wp-hatena にさらに追加、合計 10 個の SBS に対応」(http://wp.graphact.com/2007/07/11/96)という記事で紹介されているプラグインです。記事タイトル通り、10個の主要ブックマークサイトに対応しています。設定の仕方などもこの記事で解説されています。

 「WordPressにSBMボタンを加えるプラグイン、SexyBookmarksの日本Ver.をリリースしました」(http://shiroutseo.exblog.jp/9771463/)という記事で紹介されているプラグインは、主要ブックマークサイトに加え、テクノラティやSphinnJapan(http://www.sphinn.jp/)も含まれているのでIT系のブログに最適です。さらにFacebookとTwitterも追加されるので、ソーシャル感があります。

 また、これはWordPressに限りませんが、20のソーシャルブックマークサイトと12のRSSリーダーに対応したブログパーツを提供しているAddclips(http://www.addclips.org/)は、非常に利用価値が高いです。はてな、ライブドアクリップ、Buzzurl、Yahoo!ブックマーク、デリシャスの現在のブックマーク数も表示してくれます。

在米ベンチャー企業勤務。輸入卸売業、ネットショップ展開などに従事する傍ら、個人でもアフィリエイトサイトを多数運営。海外SEOブログ(http://seofromusa.com)、Sphinn Japanブログ(http://blog.sphinn.jp/sugane)で執筆中。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています