TOP業務システム> 「Salesforce」の特徴とは




どこで使える、そのSaaS?
どこで使える、そのSaaS?

第3回:カスタマイズやアプリケーション構築が可能な「Salesforce」

編者:シンクイット編集部
協力:セールスフォース・ドットコム   2007/10/16
前のページ  1  2  3  次のページ
「Salesforce」の特徴とは

   SalesforceはCRMに求められるものとして、表2のようなアプリケーションを提供している。
  • 売上予測や活動状況の把握に役立つ「営業支援(SFA)」
  • サポート業務の効率化と顧客満足度の向上に必要な機能を提供する「サービス&サポート」
  • 効果的なマーケティング活動により収益の最大化が行える「マーケティング支援」
  • マーケティング情報や営業情報を代理店と共有できる「パートナー・リレーションシップ・マネージメント機能」

表2:Salesforceが備えるアプリケーションの例

   それぞれのアプリケーションについての詳細は、以下の表3のリンクから参照してほしい。

営業支援(SFA) http://www.salesforce.com/jp/products/
sales-force-automation/
サービス&サポート http://www.salesforce.com/jp/products/
service-support/
マーケティング支援 http://www.salesforce.com/jp/products/
marketing-automation/
代理店管理 http://www.salesforce.com/jp/products/
partner-relationship-management/
多角度分析 http://www.salesforce.com/jp/products/
analytics/

表3:各アプリケーションの詳細情報

   Salesforceが提供するこれらのサービスの最大の特長は、そのすべてがオンデマンド・プラットフォームである「Force.com」上に構築されていることにある。


「Force.com」で実現できること

   Force.comは、「Software as a Service」の考え方を一歩進めた「Platform as a Service(PaaS)」を実現するものだ。

   SaaSのメリットとして「時間や場所に制限されず、高いセキュリティを確保した環境でアプリケーションを利用できる」という点や「業務に合わせたカスタマイズや連携が行える」といった事柄があげられる。

   PaaSであるForce.comでは、SaaSが持つ前述のメリットに加え、開発言語であるApexコードを使った機能拡張や新しいアプリケーションの開発を行うことができる。

Apexコードサンプル
Integer NUM = 10;
Account[] accs;
// Clean up old data
accs = [select id from account where name like 'test%'];
delete accs;
commit;
accs = new Account[NUM];
for (Integer i = 0; i < NUM; i++) {
  accs[i] = new Account(name='test '+i, outstandingshares__c=i);
}
insert accs;
Contact[] cons = new Contact[0];
for (Account acc : accs) {
  cons.add(
      new Contact(lastName=acc.name + '1', accounted=acc.id)
  );
  cons.add(
    new Contact(lastName=acc.name + '2', accounted=acc.id)
  );
}
insert cons;

   セールスフォース・ドットコムでは、顧客が自社で行うカスタマイズや開発を支援するだけではなく、さまざまな業務にSaaSのメリットを拡大できるようにWebサイト「AppExchange」を通じて、数々のアプリケーションを提供している。

   こういったアプリケーションの公開により、自社アプリケーションの開発に必要な技術的なスキルがなくても、業種ごとに適したアプリケーションをインストールできる環境が整っている。

   なお「Force.com Platform Edition」では、CRM機能を排除し、Apexによって開発されたアプリケーションのみを利用できる環境を提供している。

前のページ  1  2  3  次のページ

INDEX
第3回:カスタマイズやアプリケーション構築が可能な「Salesforce」
  SaaSからPaaSを目指す「Salesforce」
「Salesforce」の特徴とは
  ビジネスの変化に合わせられる柔軟性