PR

Linux Foundation、オンラインコース「Linuxシステム管理入門」を日本語で提供開始

2021年2月20日(土)

 Linux Foundationは2月18日、オンラインコース「Linuxシステム管理入門」を日本語で提供開始した。

「Linuxシステム管理入門 」(LFS201-JP) は、Linuxシステム管理に必要なスキルとプロセスを学習するためのオンラインコース。Red Hat、SUSE、Debian/Ubuntuのいずれかを利用し、Linuxシステム管理、設定、アップグレード方法と、本番環境のLinuxインフラストラクチャを効率的に構築管理するために必要なスキルと概念を学ぶことができる。

 「Linuxシステム管理入門」は、Linuxシステム管理者認定試験である「Linux Foundation Certified System Administrator」の知識領域をカバーしている。Linux Foundationは、2020年2月に「Linux Foundation Certified System Administrator」の日本語版提供を開始しており、本試験の学習から認定試験まで、すべて日本語で行うことが可能となった。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Linuxシステム管理入門

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック