PR

マイクロソフト オープンソース戦略の全貌 記事一覧

この特集では日本マイクロソフト株式会社の複数のチームにインタビューを行い、「マイクロソフトにとってのオープンソースソフトウェアとは?」を掘り下げていきたい。プロプライエタリで閉鎖的、自社製品だけのエコシステムを最優先するマイクロソフトからオープンソースと共存しコミュニティに貢献するマイクロソフトへ。その実態を複数の製品担当、CTOなどへのインタビュー、座談会を通じて理解を進めたい。

クラウドインタビュー
第1回

「競争よりもコラボレーション」Azureチームに聞いたOSSを推し進める理由

2017/4/5
プロプライエタリなソフトウェアのマイクロソフトからオープンソースを肯定するマイクロソフトへ。今回はパブリッククラウドサービスであるAzureのアーキテクトなどにインタビューを行い、オープンソースに対する取り組みを掘り下げてみる。
クラウドインタビュー
第2回

互換性を維持しつつOSSの潮流に対応。Active DirectoryやSQL Serverの取り組み

2017/4/13
マイクロソフトのエンタープライズ向けソリューションにおいて中核となるActive Directoryと開発ツールにおいてオープンソースソフトウェア(以下、OSS)は如何に使われているのか? 意外と知られていないActive DirectoryとSQL Server on Linuxさらに開発ツールに関してインタビューを行った。
クラウドインタビュー
第3回

日本マイクロソフトCTOが語る“普通のOSS企業“になったマイクロソフトとは

2017/4/26
マイクロソフトのオープンソースソフトウェアに対する取り組みについてCTOの榊原彰氏にインタビューを行った。深層学習研究の状況、マイクロソフトが抱える課題など率直に語ってくれた。
クラウドインタビュー
第4回

コンパイラーが無料じゃないなんて! 新旧エバンジェリストが語る開発ツールにおけるOSSとは

2017/5/10
マイクロソフトのOSS戦略、開発ツール担当のエバンジェリストに聞いたOSSラブなマイクロソフトの本音とは? 無償が当たり前の開発ツールをマイクロソフトはどう考えているのか? を探る。
クラウドインタビュー
第5回

マイクロソフトはいつからOSSラブになったのかーOSS関係者座談会

2017/6/30
ここ数年でマイクロソフトに転職したエンジニアが語るOSSに振り切れたマイクロソフトの過去と未来を探る座談会。書けないことのほうが多いのが非常に残念なインタビューであった。