PR

Worker RoleでWebアプリケーションを動かしてみよう

2011年5月26日(木)
田口 一博小木 ナツキ

Visual Web Developerから配置

[田口] Visual Web Developerから配置を行う設定をしましょう。最初の設定がちょっと面倒ですが、2回目以降の配置は楽になりますよ。
  

[小木] 配置は繰り返し行う操作なので、楽になるのは大歓迎!早くやりましょう。教えてください!
  

Visual Web Developerで発行を選択し[Windows Azure プロジェクトの配置]ダイアログを表示します(画面11)。

画面11:クラウドサービスの発行

[Windows Auzre プロジェクトを Windows Azure に配置します]を選択、資格情報で[<追加...>]を選択します。[証明書の作成] ダイアログが表示されますので、名前を入力し[OK]をクリックします(画面12)。

画面12:証明書の作成

[Windows Azure プロジェクト管理認証]ダイアログが表示されますので、2にある[完全パスのコピー]をクリックして、クリップボードにコピーします(画面13)。

画面13:クラウドサービス管理認証

デベロッパーポータルにアクセスし、ページ左下の[Hosted Services, Storage Account & CDN]をクリック、左上の[Management Certificates]をクリック、ページ上部にある [Add Certificate]をクリックします。

[Add New Management Certificates]ダイアログ(画面14)が表示されたら[Browse…]ボタンをクリックし、先ほどコピーした証明書の公開キーのファイルパスをファイル名に指定して、[開く]ボタンをクリックし、証明書ファイルが設定されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。

画面14:Add New Management Certificate(クリックで拡大)

登録が終わると[Installed Certificates]にアップロードした証明書が表示されます。サブスクリプションIDを使いますので、右下にある[Subscription ID]の値をコピーします(画面15)。

画面15:証明書登録確認(クリックで拡大)

Visual Web Developer に戻り、[Windows Azure プロジェクト管理認証]ダイアログに先ほどコピーしたサブスクリプションIDを貼り付けて、[OK]ボタンをクリックします(画面16)。

画面16:クラウドサービス管理認証(サブスクリプションID貼り付け後)

[Windows Azure プロジェクトの配置]ダイアログに戻りますので、配置先を「Production」に変更して、[OK]をクリックすると、ビルドから配置、開始までが自動的に行われます(画面17)。

画面17:クラウドサービスの発行(準備完了)

[小木] ビルド始まりました!後は待つだけですね。最初の設定は面倒と言っても、全部GUIから出来るし、意外と簡単でしたね。
  

[田口] まあ、難しくはないですね。パッケージの作成が終わって配置が始まるとWindows Azureのアクティビティ・ログで配置の状態がわかりますので(画面18)、状態が完了済みになったら(画面19)WordPressのインストールを続けてください。

画面18:配置の状態

画面19:配置完了

[小木] 状態が完了済みになったのでインストール作業を続けますね。ブラウザでWordPress(http://xxxxxx.cloudapp.net/wordpress)にアクセスしてインストールっと・・・。今回も何の問題もなく完了!投稿も確認できました(画面20)。

画面20:WordPress画面(クリックで拡大)

[小木] そういえば、Visual Web Developerから削除もできますか?
  
  

[田口] いえ、停止や削除などの操作は、デベロッパーポータルから行うことになりますね。
  

[小木] なるほど、やはり手動も必要なんですね。では、デベロッパーポータルにアクセスして、削除、削除っと。
  

なぜWorkerロールでWebアプリケーション?

[小木] コードを1行も書かずにHWCの上にWordPressをインストール出来たので簡単だったのですが・・・。でも、コードを見るといろいろな処理を行っているみたいなんですよね。今回のようなWebアプリケーションをAzureで動かす場合は、Web ロールで良さそうですね。

[田口] そうですね。まあ、今日はこの辺にしましょう。しかし、ソースを見るほど成長したとは・・・(感動)。
  

[小木] おつかれさまでした~。今日で山は越えた感じがします。あとはストレッチしてクールダウンって感じですね。では、ゆっくりお茶でも飲みましょっか。今日はスイートポテトもあるんですよ!あ、1個しかないんですけどっ。

[田口](私の分はないんですね・・・)
  

【参考文献】

Windows Azure Hosted Web Core Worker Role - MSDN Code Gallery

(アクセス:2011.05)

スカイコード株式会社

主にマイクロソフトの技術を中心としたプログラマ兼システム管理者兼コンサルタント兼雑務係として従事。Microsoft Azureで少しでもラクに楽しく生きていこうと企む毎日。基本怠け者。

株式会社タクシーサイト

タクシーサイト開発担当。業務システムの開発に4年間従事。PHP、Object Pascal、C#などでプログラムの基礎の基礎を学び、その後他業種へ転職。ブランク後現在の会社に入社し、クラウドを一から勉強中。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています