PR

ESXiのインストール!

2008年9月10日(水)
ヴイエムウェア株式会社

VMware ESXi用のハードウエアの準備

第1回 ESXiって何だ?」では、VMware ESXiの特徴を中心に、VMware ESXiとはどのような仮想化ソフトウエアであるかを説明しました。

開発者にとって、無償で利用できるVMware ESXiは、開発環境の堅牢(けんろう)性、柔軟性、迅速性を向上させるだけでなく、低コストで仮想環境を構築できるなど、さまざまなメリットがあることを紹介しました。

では、今回は実際にVMware ESXiをインストールして利用するための方法を順番に紹介しましょう。

VMware ESXiはサーバー上に直接インストールして動作をする、いわば仮想化専用OSに位置づけられる製品です。そのため、ほかの汎用OSと同様に、VMware ESXiが動作できるハードウエアを準備することが必要です。

VMware社ではVMware ESXiが動作することが確認されているハードウエアのリストを一般公開しています。VMware社のWebサイトにサーバー本体、I/O、ストレージ機器の互換性ガイドが公開されていますので、利用する予定の機器が、「VMware ESXi Installable Edition」に対応しているかを確認してください。

また、VMware ESXiは、WindowsマシンからVMware Infrastructure Client(以下、VI Client)というリモート管理ソフトウエアを使って管理を行います。そのために、管理するためのソフトウエアをインストールできるWindowsマシンを管理端末として1台準備してください。

VMware ESXiのISOイメージの入手

稼働させるハードウエアの準備ができれば、次はVMware ESXiを入手します。VMware ESXiは、VMware社のダウンロードサイトからVMware ESXiのISOイメージを入手することが可能です。

ダウンロードサイトにアクセスすると、ダウンロードをするためにユーザー登録を行う画面が表示されます。氏名とメールアドレスを入力すると、より詳細な登録画面が出てきますので、必要事項を入力してください。ユーザー登録が完了すると、ISOイメージをダウンロードする画面が表示されますので、ダウンロードしてください。

なお、ユーザー登録を行う際に入力するメールアドレスには、後にVMware ESXiを無期限で利用できるようするために必要なアクティベーションの案内メールが送られてきますので、必ず利用可能なメールアドレスを登録してください。

ダウンロードしたISOイメージをDVDメディアに書き込めば、インストール準備は完了です。

次からいよいよインストールをしてみましょう。

著者
ヴイエムウェア株式会社

ヴイエムウェアは、デスクトップからデータセンターにわたる仮想化ソリューションにおけるグローバルリーダーです。ヴイエムウェアソリューションは、設備投資や運営経費の削減、ビジネス継続性の確保、およびセキュリティーの強化を、環境に配慮した運営と共に実現します。http://www.vmware.com/jp/

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事