PR

いよいよ11/4開催! 「CloudNative Days Tokyo 2021」みどころ紹介

2021年10月25日(月)
市川 豊

こんにちは、CloudNative Days実行委員の市川 豊です。今回は、11月4日、5日に開催される「CloudNative Days Tokyo 2021」のみどころを紹介します。

●CNDT2021への参加登録はコチラ⇩
https://event.cloudnativedays.jp/cndt2021/registration

Keynote

クラウドネイティブが強み!イマドキの銀行システムの姿
株式会社みんなの銀行 執行役員CIO 宮本 昌明さん

従来の重厚長大なシステムにはとらわれずに実現したフルクラウド銀行システムの姿や、今後の組織の展望に注目です!

Mableの高速開発を支えるプラットフォーム
三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社 Architect 千野 修平さん

高速な開発を支えるプラットフォームにAWSやOpenShiftを活用した事例、そしてビジネス・システム両面の紹介に注目です!

How We Harden Platform Security at Mercari
Mercari, Inc. Tech lead 中島 大一さん

かなり早い段階からKubernetesをベースにしたPlatformを構築し始めたメルカリさんだからこそ話せる、セキュリティのお話に注目です!

世界中のユーザーが快適に利用できるクラウドネイティブなシステムを目指して
株式会社ミクシィ SREチームリーダー 清水 勲さん

世界150カ国以上で提供される「みてね」。SREチームが取り組んできたKubernetesへの移行と運用、Observabilityの実現は注目です!

ステートフルアプリ on Kubernetesの現在と今後の展望〜ステートフルの苦手意識を吹っ飛ばそう〜
ゼットラボ株式会社 ソフトウェアエンジニア 坂下 幸徳さん

これまでとの違いを整理し、運用に向けた注意点や今後の動向について紹介。ステートフルコンテナ利用に向けた手助けに注目です!

Open Standards: Anchoring Extensibility for Cloud-Native Tooling
Cloud Native Computing Foundation Ecosystem Advocate Katie Gamanjiさん

CloudNativeやKubernetesを取り巻く、様々な Open Standards について紹介に注目です!

今年は6本のKeynoteを開催します。そして、69個のCFPから選ばれた46個の豪華な通常セッションもお楽しみに!

スポンサーセッションを除く

Co-located Events Hands-On

CI/CD Conference 2021 by CloudNative Days」でも好評だった併設のハンズオンイベントを CNDT2021でも実施します。

開催日は11月2日です。

9:00 - 13:00(4時間程度)
 ・CNDT実行委員提供のハンズオン

14:00-18:00(30分〜4時間程度)
 ・Kubernetes Upstream Training
 ・有志ハンズオンスポンサー提供の無償ハンズオン(10コース)

ハンズオンスポンサー
 ・日本オラクル株式会社
 ・New Relic
 ・Red Hat
 ・SUSE ソフトウエアソリューションズジャパン株式会社
 ・ピュア・ストレージ・ジャパン(株)
 ・アマゾンウェブサービスジャパン
 ・クリエーションライン株式会社
 ・GitLab合同会社
 ・Elastic

申し込み順

各ハンズオンの枠には限りがありますので、お早めに申し込みください。以下から各ハンズオン概要と申し込み先を確認できます。

●CNDT2021 Hands-on
https://event.cloudnativedays.jp/cndt2021/hands-on

参加者同士のコミュニケーション

オンラインのコミュニケーションを促進するバーチャル空間「oVice」を利用して、Ask the speaker、参加者、登壇者同士のコミュニケーションの場をオンライン上で実現します。

CNDTでは恒例のmiroを利用したディスカッションボードもあります!オンライン上の付箋で、気になる話題や質問を書いたり、投げかけるだけでなく誰かの質問に答えたり、コミュニケーションを楽しむことができます。

独自イベントプラットフォーム

「自分たちがクラウドネイティブあるために」という志から開発が始まった独自イベントプラットフォーム。CNDT2020から1年を経過して、日々進化を続けています。

セッションを見るだけでなく、チャットで意見、感想、そして質問したり、チャンネルを切り替えるようにセッショントラックを行き来したり、他の企画に移動するなど、独自イベントプラットフォームを起点に楽しむことができます。

開催日も迫ってきていますが、参加登録は絶賛受付中です!!「CloudNative Days Tokyo 2021」へのたくさんのご登録、ご参加をお待ちしています!!

●CNDT2021への参加登録はコチラ⇩
https://event.cloudnativedays.jp/cndt2021/registration

日本オラクル

Oracle Groundbreaker Advocate
Principal Cloud Solution Engineer

これまで、インフラエンジニア、フロントエンドエンジニアとして官公庁のシステム基盤を中心としたサーバの設計構築、運用保守、Webシステム開発を担当。技術教育者として専門学校でクラウド技術やOSS(Linux、Docker、Kubernetes)の授業を担当し、企業様向けプライベートトレーニング講師も担当。 アドボケート/エバンジェリストとしてミートアップ、カンファレンスで登壇。現在は、クラウドネイティブ技術を中心とするソリューションエンジニアとして活動。クラウドネイティブ技術に関連するコミュニティの運営にも積極的に参加。

Community:
Oracle Cloud Hangout Cafe メンバー (#ochacafe)
CloudNative Days Tokyo 実行委員会メンバー (#CNDT)

Book:
著書「Dockerコンテナ開発・環境構築の基本」(インプレス)
共著「RancherによるKubernetes活用完全ガイド」(インプレス)、「コンテナ・ベース・オーケストレーション Docker/Kubernetesで作るクラウド時代のシステム基盤」(翔泳社)

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています