PR

失敗例から見る、JUnitによる単体テストの課題と、工数削減の方法~Jtestとは~

主催者: 
テクマトリックス株式会社‎ / セミナー事務局:マジセミ株式会社
日時: 
2019年9月13日(金) 15:00
会場(場所): 
テクマトリックス株式会社 大会議室

東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル

■JUnitとは
JUnitは、Javaプログラムの単体テストを行うためのツールです。 単体テスト自動化するツールとしてJava開発のプロジェクトで多く使われています。

■JUnitの問題点
しかし実際運用してみると、逆に工数が増えたり、手間が増えてしまうケースも多く存在します。原因の一つは、膨大なテストコードを作成する必要があるためです。

■単体テストコードのメンテナンスが大変
またテストコードは、最初の一回を作るだけならよいのですが、運用フェーズでの仕様変更やバグ対応のために、開発コードを修正するとテストコードの修正も必要になり、作業量が二倍近くに増大します。

■失敗例から見る、JUnitによる単体テストの課題の解説
このように、JUnitによる単体テストには様々な課題があります。本セミナーではこれらの課題について解説します。

■Jtestによる単体テストの工数削減方法を解説
更にこの課題を解決する方法として、テストコード作成の負荷を軽減し、33%程度の工数削減を実現する単体テストツール「Jtest」をご紹介します。

■プログラム
14:30~15:00 受付
15:00~15:30 失敗例からみるJunit単体テストのあれこれ
15:30~16:00 JTestによる単体テストの工数削減とROIを向上させる秘策
16:00~16:20 テクマトリックスが提供するソリューションのご紹介
16:20~16:50 質疑応答

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています