TOPサーバ構築・運用> Mac OS X Serverとは何なのか




Mac OS X Server
今Mac OS X Serverが注目される理由

第1回:安さとGUIだけがチャームポイントじゃない

著者:須貝 弦   2007/6/22
1   2  3  次のページ
Mac OS X Serverとは何なのか

   Mac OS X Serverとは、Appleが提供するUNIXベースのサーバOSで、同社がリリースするデスクトップ型マシン「Power Mac」や「Mac Pro」、そしてサーバ型マシンの「Xserve」などで動作します。
XserveとXserve RAID
図1:XserveとXserve RAID

   このMac OS X Serverは、同社にSteave Jobs氏が復帰しなければ誕生しなかったサーバOSだといえるでしょう。それはMac OS X Serverが、一度Appleを去ったJobs氏の立ち上げたNeXTコンピュータ社のサーバOS「OPENSTEP」を基礎にした、BSDベースのサーバOSだからです。

   ちなみに、いちばん最初に「Mac OS X Server」の名前で発売された製品は、1999年夏の「Mac OS X Server 1.0」です。OPENSTEPをベースに将来のMac OSを目指し、コードネーム「Rhapsody」として開発されました。

   しかし開発者たちの支持を得ることができず、RhapsodyはMac OS X Server 1.0として「暫定的に」リリースされた後、現在のMac OS Xと統合されました。つまり現実的に考えた場合、現行のMac OS X Serverのルーツとなるのは2001年3月にリリースされた「Mac OS X Server v10.0」となります。

   現在リリースされているMac OS X Serverの最新版は、2005年4月にリリースされた「Mac OS X Server v10.4」です。その後、AppleがPowerPCからIntelへとプラットフォームを変更したことに伴い、2006年8月にはUniversal Binary版(PowerPCでもIntel CPUでも稼働する)の「Mac OS X Server v10.4.7」が登場しました。なお、本稿執筆時点での最新バージョンは「10.4.9」です。

   そして、2007年の秋には新しいバージョン「10.5」がリリースされるといわれています。これについては本連載の第3回で紹介します。

Mac OS X Serverが動作するハードウェア

   Mac OS X Serverは、Appleが提供するハードウェアのみで動作することが特徴です。まずこの点でMac OS X Serverへの敷居の高さを感じる方も多いかと思いますが、一方で「サーバOSとハードウェアを同じ会社が作っている」というメリットもあります。

   先にも紹介した通り、最新のMac OS X ServerはPowerPCでもIntelでも動作します。システム条件と対応するハードウェアは次の通りです。

システム条件
Xserveおよび、IntelまたはPowerPC G5、G4プロセッサを搭載したデスクトップ型のMacintoshコンピュータ。512MB以上のRAM、10GB以上のハードディスク空き容量、内蔵FireWireポート。
主な対応ハードウェア
  • Power Mac G4
  • Power Mac G4 Cube
  • Power Mac G5
  • iMac(G4)
  • iMac(G5)
  • iMac(Intel)
  • Mac mini(G4)
  • Mac mini(Intel)
  • Xserve(G4、G5、Intel)

表:システム条件と対応ハードウェア

1   2  3  次のページ


須貝 弦
著者プロフィール
須貝 弦
1975年生まれ。DTP雑誌編集者等を経てフリーランスのライター&編集者となる。Mac OS XやMac OS X Serverの活用事例に関する取材を数多くこなす。スターバックスやドトールを仕事場とするさすらいの民でもある。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第1回:安さとGUIだけがチャームポイントじゃない
Mac OS X Serverとは何なのか
  手持ちのハードウェアからでもスタートできる
  Mac OS X Serverの使われ方
今Mac OS X Serverが注目される理由
第1回 安さとGUIだけがチャームポイントじゃない
第2回 導入事例とミニマム構成ガイド
第3回 Leopard ServerでSOHOのワークスタイルが変わる