PR

「OpenStack Days Tokyo 2016」いよいよ来週開催、基調講演にはJFEスチールら

2016年6月28日(火)

OpenStackの普及促進に取り組む日本OpenStackユーザ会のOpenStack Days Tokyo 2016実行委員会が主催となり、来る7月6日(水)・7日(木)の2日間にわたってOpenStack専門カンファレンス「OpenStack Days Tokyo 2016」が虎の門ヒルズフォーラムで開催される。イベントWebサイトで参加登録を受け付けており、2日間で2,500名の来場を見込んでいるとのこと。

4回目の開催となる今回は「10年先のプラットフォームへ」がテーマ。本番環境への実績を中心として、JFEスチール、凸版印刷、中電シーティーアイ/フリービットなどの多数の導入事例がイベントの目玉となる。開催概要は以下の通り。

開催概要
http://openstackdays.com/

名 称:OpenStack Days Tokyo 2016
テーマ:10年先のプラットフォームへ
会 期 :2016年7月6日(水)・7日(木)
会 場 :虎の門ヒルズフォーラム (銀座線虎ノ門駅 徒歩5分)
http://forum.academyhills.com/toranomon/access/
主 催 :OpenStack Days Tokyo 2016 実行委員会
    実行委員長:ビットアイル・エクイニクス株式会社 長谷川 章博
内 容:基調講演、スポンサー講演、併設展示など
対 象:クラウドを導入したいCTO・CIO層、クラウドビジネスの企画者、クラウド業界のビジネスユーザ、クラウド業界内開発者、パートナー企業、データセンタ・テレコム業界のビジネスユーザ、ICTへの関心と利用率の高いビジネスユーザ
定 員:2,500名
参加費:無料 (事前登録制)
申込み:Webサイトから
〆 切 :2016年7月1日(火)17:00迄 ※定員となり次第締め切り

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

「OpenStack Days Tokyo 2016」いよいよ来週開催、基調講演にはJFEスチールら | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。