PR

アンドロイドマーケットにアプリを公開しよう!(その1)

2011年1月20日(木)
谷口 岳

はじめに

昨今急速に注目を集めているアンドロイド(Android)。本稿では、そんなアンドロイド用のアプリケーションをプログラマではない人でも簡単に作ることができるウェブサービス「ドロクリ」の魅力をお伝えしていきたいと思っております。

今回から「フォトアルバム」「ぽち時計」など「ドロクリ」で作成してきたアプリケーションをアンドロイドマーケットで公開するまでの手順を説明していきたいと思います。

アンドロイドマーケットでのアプリ公開

「そもそもアンドロイドマーケットって何?」と思った方もいるのではないでしょうか。アンドロイドマーケットとはアンドロイド端末向けに開発されたアプリケーションを配信するサービスのことで、企業以外の一般ユーザーでも全世界に向けてアプリケーションの公開・販売することができるのです。

もちろん「ドロクリ」で作成されたアプリケーションも登録することが可能で、プログラマではなくてもアンドロイドマーケットへ公開させることができます。

iPhoneやアンドロイドのソフトウエアを公開・販売できる、世界規模のマーケットサイトの出現により、現在多くのプログラマがアプリケーションを作成し全世界に向けて販売をしています。ソフトウエア開発者にとって能力、努力さえあれば活躍できる場ができたと言えます。

しかしながら、プログラマ以外の方が個人で世界相手に簡単に活躍する場はまだまだ少ないように思えます。「ドロクリ」を利用する事で、デザイナー、漫画家、その他いろいろなクリエーターの方が活躍できる場を提供できたらと考えています。

PCで見たアンドロイドマーケットTOPページ(クリックで拡大) アンドロイド端末で見たアンドロイドマーケットのTOPページ(クリックで拡大)

なんのソフトを作るのか?

ドロクリでは仕組み的にはどのようなアプリケーションでも作成可能ですが、簡単な操作でアプリケーションを作る事が目的なので、作成できるアプリケーションも同様に簡単な物が多いです。

写真や画像、動画、音、文字列等のデータをアップするだけで作成可能なテンプレートを中心に用意していますので、自分にあったテンプレートを選んでみてください。現在いろいろな方に使用していただいていますが、マーケットへの公開という観点からどのような人がどのように使われているかを説明したいと思います。

・アナログ時計ウイジェット
第2回の記事で詳しく紹介したアプリケーションです。アンドロイド端末にプリインストールされているような時計を作成することができます。時計は誰でも使用するアプリケーションですので、マーケットでも人気があります。独自でデザインした時計を有料公開されている方や、ゲーム会社がプロモーション用に使用したり、キャラクターをモチーフにした時計が作成されていたりとさまざまな用途に使用されています。デザイナーの方が一番出番のあるアプリケーションのひとつと言えるでしょう。
・アナログ時計ウイジェット+壁紙
上記のアナログ時計ウイジェットでは、時計だけを表示するため、壁紙によっては浮いてしまう事があります。壁紙と時計をセットにする事で、一体感を持った待ち受け画面を作ることができます。
・目覚まし時計アプリ
目覚まし音と、画像ファイルをセットにした目覚まし時計を作成できます。個人の方の利用が多いテンプレートですが、アイドルやアニメの権利を持っている方にとっては、最適なアプリではないでしょうか
・動画アプリ
動画ファイルそのものをアプリケーション内に埋め込んでしまうため、動画に対するセキュリティモデルが、アンドロイドの有料アプリのセキュリティモデルと同等になります。従って、よく問題になるDRM*1等の事をあまり考えることなく動画を公開することが可能です。
別の動画のサンプル動画として使われたり、動画自体の販売に使用されています。動画は作成するのに手間がかかりますので、既に動画のライセンスを持っている方の利用が多いです。
[*1] デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の総称。
・フォトアルバムアプリ
動画ファイルと同じように、写真集アプリとして使用されるのが多いです。写真をそのまま表示するだけなので画像ファイルの漫画ビュワー的にも使用できます。
大量の画像が必要になるため、動画と同様、既に画像ファイルのライセンスを持っている方の利用が多いです。
・リンクアプリ
あまり使い道はないように思えますが、法人の方からアンドロイド端末を社内運用する時に、各端末に社内サーバーに簡単にアクセスできるようにインストールしたいという話を聞いて作成しました。ブラウザのショートカット作成をしても同じ事はできるのですが、アイコンがそっけなくなってしまうのと、ショートカット作成をすべての端末に行うのは手間がかかります。
個人の方での利用は、「らくらくフォン」的な使用方法があるのかと思っていますが、公開したばかりのためあまり使用例はありません。
・有料サービス
上記アプリケーションは無料で作り自由に配布することが可能ですが、作成したアプリケーションをマーケットに公開するには、「ドロクリ」の有料サービスを使用してください。有料サービスは1,000円~1,500円です。現在1アプリケーションの販売価格の中心は、100円~300円ですので、10本程度購入されれば元が取れるような価格体系になっています。
アプリ名 価格
有料サービスの価格
アナログ時計ウイジェット 1,500円
アナログ時計ウイジェット+壁紙 1,500円
目覚まし時計アプリ 1,000円
動画アプリ 1,000円
フォトアルバムアプリ 1,000円
リンクアプリ 1,000円
タオソフトウェア株式会社 代表取締役

Android OS発表直後からAndroid開発を開始 Android Market上に多数のアプリを公開、また多くの受託案件、コンサルタント等を行い、Androidに特化した企業に転換を図る URL http://www.taosoftware.co.jp/ Twitter tao_gaku

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

アンドロイドマーケットにアプリを公開しよう!(その1) | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。