PR

Eucalyptusの一般的な利用方法

2011年9月22日(木)
羽深 修(HABUKA OSAMU)

※この記事は、書籍『Eucalyptusではじめるプライベートクラウド構築』の内容を、ThinkIT向けに特別にオンラインで公開しているものです。詳しくは記事末尾の書籍紹介欄をご覧ください。

本章では、Eucalyptus を利用する方法として、ユーザーの作成を始めとしたCUI を利用する方法を解説します。またGUI などのサードパーティ製のツールからEucalyptus を利用する方法も説明します。

ユーザーの作成

Eucalyptus にユーザーを作成する方法として、OS 管理者による「管理コマンドでの作成」、Eucalyptus 管理者による「Web 管理画面での作成」、Eucalyptus 管理者以外による「Web 管理画面での申請」の3 つがあります。次にそれぞれの方法を説明します。

管理コマンドでのユーザー作成

Eucalyptus 2.0.0 から実装された管理コマンドには、ユーザーを作成するコマンド euca-adduserがあります。

euca-add-user の詳細なオプションについては付録B に掲載しますが、次のように実行することでユーザーを作成できます。

# euca-add-userの実行前にeucarcによってEC2_で始まる環境変数が適宜設定されていること
euca-add-user -e vjiro@example.com vjiro

上記のコマンドを実行してエラーがなければ「 RESPONSE true 」という文字列が返ります。追加したユーザーは次のコマンド、またはWeb 管理画面で確認できます。

euca-describe-users vjiro
USER             vjiro  n/a  DISABLED
USER-GROUP vjiro  default
USER-CERT    vjiro None  None
USER-KEYS    vjiro LQ1nA5MSy9fsZlaWh QtT0SyuBKwiaIRRXa5 (略)
USER-CODE   vjiro DgmxDmVqrzI63vUp7I7VBf58KA88WyuxyA (略)
USER-WEB     vjiro BwVhM9PvE0Rw0UClRWU63j6oUGQyTBjsd (略)

コマンドで作成したユーザーはそのままではDISABLED(無効)という状態なので、別途管理者権限のあるユーザーがWeb 管理画面でENABLED(有効)に変更する必要があります。また、Eucalyptus 2.0.2に含まれるeuca-add-userコマンドにはバグがあり、 -e または --email オプションで指定した文字列はメールアドレスとして設定されません。

◆◇◆◇ NOTE ユーザー名に使用可能な名前 ◆◇◆◇

ユーザー名に使用できる文字種は、「0 ~ 9」「a ~ z」「A ~ Z」「_(アンダースコア)」「-(ハイフン)」「. (ドット)」「@」( アットマーク) となっており、文字長は1 文字以上30 文字までです。なお、eucalyptus という名前のユーザー名はシステムで予約されているため、使用できません。

Web 管理画面での管理者によるユーザー作成

Web 管理画面( https:// フロントエンドのIP :8443/ )でユーザーを作成するには、admin か管理者権限を持ったユーザーでWeb 管理画面にログインし、[Users]タブをクリックしてユーザーの一覧画面を表示します( 図1 )。

図1:ユーザーの一覧(クリックで拡大)

ユーザーの一覧画面の下部にある[Add user]ボタンをクリックすると、ユーザーの追加画面に遷移します( 図2 )。

図2:ユーザーの追加画面(クリックで拡大)
著者
羽深 修(HABUKA OSAMU)
NTTデータ先端技術株式会社

2009年の夏頃から志田、田中に師事し、会社でも自宅でもEucalyptus漬けの幸せな日々をおくっている。2010年からJapan Eucalyptus User Group の活動に参加、オープンソースカンファレンスなど、あちこちでブース出展やセミナー講演を行う。2011年3 月にはEucalyptusで使用できるマシンイメージを公開する「マシンイメージ工房」をオープンし、少しでも国内のプライベートクラウドの利用促進に寄与できればと、日夜活動している。
Twitter:@habuka036
blog:http://036.habuka.jp/

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています