PR

「CloudNative Days Spring 2021 Online」開催レポート

2021年3月11〜12日、昨年に引き続き、オンラインイベント「CloudNative Days Spring 2021 Online」が開催されました。

リアルでは年3回、オンラインに変更してからは年2回の開催となった本イベントですが、コンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」の普及とともに、毎年大きく成長してきました。そんな今回のテーマは「ともにつくるCloudNative祭」。このテーマには、実行委員の下記のような想いが込められています。

オンラインを通じて、初心者から達人まで、住んでいる場所を問わず、クラウドネイティブに取り組む人が、

  • 今まで参加者だった人が壁を感じずに発信できる
  • 参加者が、これまで以上に多様な視点から学びを得られる

そんな機会を創り出し、登壇者・参加者・イベント主催者といった垣根を超えて、クラウドネイティブ・コミュニティを広げていきたいと考えています。

本記事では、「CloudNative Days Spring 2021 Online」で開催された90以上のセッションの中から、特にクラウドネイティブに取り組む人たちにとって学びとなるセッションを厳選し、その内容を紹介していきます。

「CloudNative Days Spring 2021 Online」公式サイト
https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

セッションのアーカイブ動画は上記URLより視聴できますが、視聴には登録が必要となります。

「CloudNative Days Spring 2021 Online」開催レポート

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています