TOPシステム開発> パネルグループと入力テキストの配置




まるごとサーバサイドJava
JDeveloperで学ぶJSF入門

第6回:情報入力ページの作成

著者:WINGSプロジェクト  佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、
小泉守義

監修:山田祥寛   2006/8/8
前のページ  1  2
パネルグループと入力テキストの配置

   次に、ここでは年、月、日用に複数の入力コンポーネントを配置するため、<h:panelGrid>コンポーネントの個々のレイアウト枠(セル)内には1つだけしかコンポーネントを配置できないことが問題になりますが、この制限を乗り越えるため、標準コンポーネントキットには<h:panelGroup>が用意されています(以下同様)。

   配置した<h:panelGroup>の上に、入力テキスト(「Input Text」)と、「年」「月」「日」を表示する出力テキスト(「Output Text」)を交互に配置していきます(図3)。
グループ化されたコンポーネント
図3:グループ化されたコンポーネント
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   さらに、通常は変更する必要はありませんが、今回はコンポーネントを横並びのレイアウトにする都合上、入力テキストの幅が重要になるので、size属性を、誕生年入力欄なら「4」、誕生月/日入力欄なら「2」というように、適切な幅になるような値に変更します。


ラジオボタンの配置

   性別を選択させるためのラジオボタンを、コンポーネント・パレットより「Radio」をドラッグして配置します。その際、「Insert Radio」設定ダイアログが開くので、「Create list(select item)」をチェックし、「Add」ボタンをクリックして項目を追加して、男女の値を持つ選択肢を定義します(図4)。

ラジオボタンの選択肢の定義
図4:ラジオボタンの選択肢の定義


プルダウンメニューの配置

   血液型を選択させるためのプルダウンメニューを、コンポーネント・パレットより「Menu」をドラッグして配置します。その際、ラジオボタンと同様に「Insert Menu」設定ダイアログが開くので、「Create list (select item)」を選択し、表1のような値を持つ選択肢を定義します。

アイテムラベル アイテム値
A型
B型
AB型 AB
O型

表1:血液型メニューの選択項目


次回は

   次回はコマンドボタンの配置と結果出力ページを作成し、ページ遷移のテストをします。

前のページ  1  2


著者:WINGSプロジェクト 佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、小泉守義 監修:山田祥寛
著者プロフィール
著者:WINGSプロジェクト 佐藤治夫(株式会社ビープラウド)、
小泉守義
監修:山田祥寛

WINGSプロジェクトは、有限会社WINGSプロジェクト(代表取締役山田祥寛)が運営するライティング・チーム。海外記事の翻訳から、主にサーバサイド分野の書籍/雑誌/Web記事の執筆、講演、アプリケーション開発などを幅広く手がける。2006年7月時点での登録メンバーは20名で、現在も一緒に執筆をできる有志を募集中。執筆に興味のある方は、どしどし応募いただきたい。


INDEX
第6回:情報入力ページの作成
  はじめに
パネルグループと入力テキストの配置