TOP業務システム> 今注目のPHPアプリケーション




PHPアプリケーション
これがPHPアプリだ!!

第1回:定番のCMS

著者:上鍵 忠志   2007/6/1
1   2  3  次のページ
今注目のPHPアプリケーション

   今回のPHP特集の一環として、PHPで作成されたアプリケーションを数回にわたって紹介していきます。

   PHPは世界中の多くのアプリケーション開発者や利用ユーザがいることから、非常に豊富な種類のアプリケーションが存在します。それらの中から選りすぐって面白い、実用的なアプリケーションを紹介していきます。

今回はCMS

   第1回の今回はCMSを、第2回ではブログを紹介します。これらは「Webアプリケーションの花」的存在で、多くのプロダクトが存在し、それぞれ特徴があります。今回取り上げるのは表1の通りです。

CMS
  • XOOPS Cube
  • Drupal
  • Jaws CMS
ブログ
  • WordPress
  • Nucleus CMS
  • Serendipity Weblog
  • ppBlog

表1:今回取り上げるCMSとブログ

   ではそれぞれのCMSについて解説していきましょう。


生まれ変わったCMS「XOOPS Cube」

   XOOPS Cubeは2001年頃よりXOOPSという名前で開発を開始し、同年公開されました。2005年にXOOPS 2.0.x JPとして再出発し、今年になってからほぼスクラッチで書き直されたXOOPS Cubeが先日正式リリースされました。今一番ホットなCMSといえるでしょう。

XOOPS Cube日本サイト
図1:XOOPS Cube日本サイト
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

XUGJ(Xoops Users Group Japan)のWebサイト
図2:XUGJ(Xoops Users Group Japan)のWebサイト
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   XOOPS系列(以後、XOOPS)はテーマで概観の変更を、モジュールで機能拡張をそれぞれ行うことができます。

   XOOPSの特徴は日本語情報量と日本語で使えるモジュールの多さに尽きます。まだ他のCMSと比較して国際化の面としては不十分なところもありますが、それらについても日々開発が進められ、いずれ問題はなくなると思われます。またXOOPS Cube Coreバージョン2.1は内部の実装が再構成され、より先進的なオブジェクト指向フレームワークになっています。

   コアはこれまでのXOOPSと互換性がなくなったことで、それを解消するためのXOOPS Cube Legacy baseというモジュールが標準搭載されています。このモジュールにより下位互換性がある程度取れるようになったようです。

   コアが一新されたことにより、PHPの勉強も兼ねたCMSとしてバージョン2.0系列を、先進的なオブジェクト指向に触れる機会としてバージョン2.1系列のコードをそれぞれ比べて見てみるという考え方もできるかもしれません。

名前 XOOPS JP、XOOPS Cube
ライセンス XOOPS JPとXOOPS Cube Legacy baseはGPL、XOOPS CubeはBSD
必須PHP
モジュール
mysql mbstring
必須
アプリケーション
データベース(MySQL)
公式サイト http://xoopscube.org/(英語)
日本語サイト http://xoopscube.jp/
ダウンロード http://sourceforge.net/project/showfiles.php?
group_id=159211&package_id=230233&release_id=504744

表2:XOOPS、XOOPS Cubeの情報まとめ

   その他のXOOPSの情報については下記のWebサイトを参照してください。

プロジェクトXOOPS Cubeの開発ポータルサイト
http://sourceforge.net/projects/xoopscube

XOOPS Cubeのダウンロード情報
http://xoopscube.jp/modules/documents/index.php?id=1

XOOPS CubeについてのFAQ(よくある質問と回答)を集めたサイト
http://xcfaq.com/

XOOPS、XOOPS Cubeユーザのコミュニティ
http://www.xugj.org/

XOOPS Cube LegacyとXOOPS用モジュールの互換性についてのデータベース(英語)
http://xoopscube.org/modules/pukiwiki/index.php?
XOOPSCubeLegacy%2FModuleCompatibility


表の見方

   ここで先ほどの表2の見方について、少し解説します。

名前
  • 可能な限り調査をした上で記述していますが、特にほとんどのものは英語表記なことから、本記事で掲載したものとは異なる読み方が存在することをご了承ください。
ライセンス
  • アプリケーションを利用する上でのライセンス形式です。
  • 多くのものはGPLを選択しており、BSDと表記されたものは実際には修正BSDの場合がほとんどです。
  • 商用で利用する場合、特に受託系Webサイト開発会社で第三者にソースコードを提供する際はライセンス内容について注意してください。
必須PHP拡張モジュール
  • アプリケーションを動作させる上で最低限必要なPHP拡張モジュールについてです。
  • 紹介したほとんどのアプリケーションは何らかの形で拡張を行うことができ、それらを用いた場合はさらに別のPHP拡張モジュールが必要になることがあります。
必須アプリケーション
  • アプリケーションを動作させる上で最低限必要な環境についてです。
  • 紹介したアプリケーションはすべてWebアプリケーションなので、Webサーバ(Apache HTTP ServerやIISなど)とPHPはこの項目以外でも常に必須になります。
公式サイト
  • アプリケーションの公式サイトです。
  • ほとんどの場合英語サイトであり、その場合は日本での公式サイト、あるいは日本の標準的サイトを併記してあります。
ダウンロード
  • アプリケーションのダウンロードができるURLです。
  • 実際にはこのURLからさらに中に入っていかなければ、ダウンロードできない場合があります。

表3:表の見方

1   2  3  次のページ


上鍵 忠志
著者プロフィール
上鍵 忠志
株式会社ノッキングオンに入社したての新入社員。今までの経験を活かして技術リサーチからサービス改善、各部署への技術アドバイス、はてにはオフィス掃除までこなす。怒涛の平日を駆け抜けながら週末は妻に笑われつつ子供と踊って過ごす。株式会社ノッキングオンではPHPエンジニア、ネットワークエンジニアなどを大々的に募集しています。

よくきたBlog
http://blog.poyo.jp/
HotPHPPER News
http://news.hotphpper.net/

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第1回:定番のCMS
今注目のPHPアプリケーション
  柔軟な表現力の「Drupal」
  シンプルでわかりやすい「Jaws CMS」
これがPHPアプリだ!!
第1回 定番のCMS
第2回 ブログ一期一会