PR

Adempiereのインストール

2011年1月24日(月)
久保田 大輔

前回(第1回)では、Adempiereについて、その概要を簡単に説明しました。

今回(第2回)では、Adempiereを実際に使うための、インストール方法を説明します。

PostgreSQLのインストール

Adempiereは、データベースとしてOracleまたはPostgreSQLを使います。MySQLは、現在対応作業が進められており、まだ正式には使えません。この記事では、OSにWindows XP Professional、データベースにPostgreSQL 8.4を用いた環境にAdempiereをインストールする方法を説明します。

PostgreSQLは、以下のURLからダウンロードできます。

PostgreSQL 8.4のWindows版は、インストーラ形式になっているため、簡単にインストールできます。2011年1月17日現在の最新版は8.4.6です。ファイル名はpostgresql-8.4.6-1-windows.exeです。

ダウンロードが完了したら、実行ファイルをクリックします。インストーラが起動するので、指示に従っていけばインストールできます。

図1: PostgreSQLのインストール・ウィザード

以下では、インストーラの設定パラメータについて説明します。

1. Install Directory

デフォルト値のままで問題ありません(C:\Program Files\PostgreSQL\8.4など)

2. Data Directory

デフォルト値のままで問題ありません。

3. Password

WindowsにPostgreSQLをインストールすると、Postgresという名前のWindowsのユーザー・アカウントが作られます。Passwordの設定では、Postgresアカウントのパスワードを設定します。Postgresアカウントがすでに存在している場合は、正しいパスワードを入力する必要があります。Postgresアカウントが存在していない場合は、「Next」をクリックした時にアカウントが作られます。このPasswordは、Adempiereのインストール時にも使います。

4. Port

Portは、5432から変更する必要はありません。

5. Locale

LocaleはCを選択してください。ロケールについては、以下のURLを参照してください。

以上で、インストール時の設定は終了です。

Nextを押してインストールしてください。PostgreSQLのインストールが終わると「Stack Builder」という、追加のツールやドライバなどをインストールする機能を使うかどうかのチェック・ボックスが表示されます。Adempiereのインストールでは使わないので、チェックは外しても問題ありません。

PostgreSQLをインストールすると、Windowsの起動時にPostgreSQLが自動的に起動するようになります。自動的に起動しないようにするには、Windowsのスタート・メニュー(左下にある「スタート」ボタン)>「コントロールパネル」>「管理ツール」>「サービス」から自動起動の設定を変更してください。

自動起動しないように設定した後、PostgreSQLを手動で起動するときは、「サービス」の一覧にある「postgresql-8.4」を選択して「サービスの開始」をクリックしてください。

PostgreSQLインストール後の設定

AdempiereからPostgreSQLに接続するためには、アクセス設定の変更が必要です。PostgreSQLをインストールしたフォルダのdata\pg_hba.conf(例: C:\Program Files\PostgreSQL\8.4\data\pg_hba.conf)をテキスト・エディタで開いてください。

ファイルの最後にある、

の部分で、AdempiereをインストールするPCのIPアドレスから接続できるように許可してください。

次に、psql.exeがあるPostgreSQLのbinフォルダを、環境変数「Path」に登録します。この設定をしないと、Adempiereのデータをインポートする時にエラーが発生します。

マイコンピュータを右クリックして「システムのプロパティ」を表示してください。詳細設定タブの「環境変数」ボタンを押すと「環境変数」ウインドウが表示されます。「システム環境変数」の中から「Path」を選択して「編集」ボタンを押してください。変数名と変数値が表示されるので、変数値の末尾に、PostgreSQLをインストールしたフォルダのbinフォルダを追加してください。

デフォルトの設定では、

です(セミコロン(;)は区切り文字です)。これで、PostgreSQLのインストールと設定は終了です。

adempiere.jp

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています