PR

Lab Managerの監視

2011年11月9日(水)

通知設定

Lab Managerでは、特定のイベントが発生した際に管理者にメールを送信できるように設定できます。以下では、イベント発生時にメールを送信するための設定方法を紹介します。

[2-1]左ペインで[Settings]を選択し、[General]タブをクリックします。

[2-2]以下の[Email Preferences]の項目に必要な情報を入力し、[Test SMTP Settings]をクリックします。

  • [SMTP Server]……SMTP サーバのホスト名もしくはIPアドレス
  • [Requires User Name]……SMTP サーバがユーザー名を要求するどうかの選択
  • [User Name]……必要な場合はユーザー名
  • [Password]……パスワード
  • [Sender’s Email Address]……送信者メールアドレス
  • [Default Email Subject Prefix]……Eメールの件名のプレフィックス
  • [SMTP Test Destination]……設定の確認のテストメールの送信先

[2-3][System Alerts]の項目にメールの宛先を指定します。

以上で、メール送信の設定は完了です。これで、特定のイベントが発生したら、宛先に対してメールが送信されるようになります。

本連載ではLab Managerについて解説してきましたが、今回が最終回となります。これまでお読みいただき、ありがとうございました。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています