PR

Windows Azureに.NETのアプリケーションをインストールする(クエスト9)

2012年12月19日(水)
東内 裕二

※本記事は、上級者向けクエスト9の攻略ヒント記事です。既にインストールを進めている環境などによってはうまくいかない場合もあります。予め確認の上、ご覧ください。

こんにちは。インストールマニアックス進んでいますか?
今回はクエスト9に必要となる.NETアプリケーションのインストールについて書かせていただきます。

WindowsとIISを普段使っている人には.NETはお馴染みかもしれませんが、phpやperlのアプリを使っている人はどのようにして.NETアプリケーションをインストールすればいいのかわからないかもしれません。

そんな人でもWebPIを使うと、それなりに簡単にアプリケーションがインストールできますので、ここではWebPIを使い、インストールマニアックス公式サイトの課題アプリが書かれたページの最初にある,

BlogEngine.NET

をインストールすることにします。

なお、Windows Server 2012を使っている場合、WebPIでインストールしただけではエラーが出て起動しないようですので、申し訳ないですが、少しやることが増えややこしくなります。

WebPIとは何か、WebPIのダウンロードと設定、起動などについては「Windows Azure上にWindowsインスタンスを立ち上げる(クエスト4)」ページを参照してもらうことにして、ここではすでにWebPIをダウンロードしてあるものとして進めていきます。きっとWordPressもインストールされていることでしょう。

WebPIからBlogEngine.NETをインストール

何はなくとも取りあえずWebPIを起動します。

画像をクリックすると拡大表示します

そして上にあるリンクのうち「Applications」をクリックします。

するとインストール可能なアプリのリストが表示されますので、「BlogEngine.NET」を選び、「Add」ボタンをクリックします。

すると「Add」ボタンの表示が「Remove」に変わりますので、確認して「Install」ボタンをクリックします。

画像をクリックすると拡大表示します

するとインストールされるものが、ずらずらとリスト表示されます。
特に何も考えず、「I Accept」をクリックするとインストールがはじまります。

画像をクリックすると拡大表示します

すると自動的に必要なコンポーネントがダウンロードされインストールや設定が行われていきます。何もインストールされていない状況だと.NET Frameworkがインストールされてるためしばらく時間がかかるようですのでしばらく待つことになります。

画像をクリックすると拡大表示します

終了すると設定画面になります。設定はデフォルトのままにしますので、そのまま「Continue」をクリックします。

画像をクリックすると拡大表示します

するとBlogEngine.NETのインストールが行われます。

画像をクリックすると拡大表示します

これで一応WebPIからのBlogEngine.NETのインストールは終了しました。
が、エラーになりますので「Finish」ボタンはクリックしないでください。

画像をクリックすると拡大表示します

IISに機能を追加してBlogEngine.NETを動かす

「Launch BlogEngine.NET」をクリックすると、立ち上がると思いきやエラーが出て起動しません。2012 ServerではIISの設定がうまくいってないようで。ASPが動いていないようです。

画像をクリックすると拡大表示します

そこで、IISの機能追加を行うことにします。
デスクトップの左下にあるボタンをクリックして、サーバーマネージャを開きます。

画像をクリックすると拡大表示します

サーバーマネージャが開くと「②Add roles and features」をクリックします。

画像をクリックすると拡大表示します

「Server Roles」を開きたいのですが、グレーアウトして開かないので、まず「Server Selection」をクリックします。そして、「Next」ボタンをクリックすると「Server Roles」の画面になります。

画像をクリックすると拡大表示します

「Roles」の下の方にある、「Web Server (IIS) (Installed)」を選び、「▼」をクリックしてサブメニューを開きます。サブメニューでは「Web Server (Installed)」の横にある「▼」をクリックし、もう1つ下の層にあるメニューを開きます。このサブメニューでは、「Application Development」の横にある「▼」をクリックし、もう1つ下の層にあるメニューを開きます。

そして、.NET Extensibility 3.5からISAPI Extensionsまでのチェックが入っていない部分にすべてチェックを入れます。そして、「Next」ボタンをクリックします。

画像をクリックすると拡大表示します

するとインストールする機能の確認画面になりますので、「Install」ボタンをクリックします。これで終了です。

画像をクリックすると拡大表示します

http://サイト名.cloudapp.net/blogengine/
(またはローカルからの場合http://localhost/blogengine/)
にアクセスすると以下のような画面が表示されるでしょう。すぐにアクセスした場合エラーメッセージが表示されることがありますが、しばらく待つと正常に動作し、アクセスできるようになるでしょう。

画像をクリックすると拡大表示します

なお、デフォルトのユーザー名とパスワードはいずれも「admin」です。ログイン後に忘れずに変更しておきましょう。

これでクエスト9の条件の1つ.NETアプリののインストールは無事終わりました。他にもいくつかの.NETアプリはWebPIからインストールできますが、Windows 2012 Serverではそのまま動かないものが多いです(2008 Serverでは簡単に動くものがほとんどなのですが)。注意してください。

【参照リンク】

インストールマニアックス・ファイナル〜そして伝説へ〜

山本洋介山というペンネームを使ったりしながら、主にIT関係の原稿作成・編集を行っている。「twitterセキュリティネタまとめ(http://twitmatome.bogus.jp/)」を日々更新中。近著は「無線LANセキュリティの教科書2013(共著)」

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています