PR

Phalcon Devtoolsを使ったMVCプロジェクト作成からHelloWorldまで

2014年7月9日(水)
廣瀬 一海

開発用Webサーバーの起動と表示の確認

生成したプロジェクトを早速起動してみましょう。
その前にドキュメントルートに設定する環境に合わせて、生成されたプロジェクトのconfig.phpを修正します。

config.phpの変更

HelloWorld/app/config.phpをエディタなどで開き、以下を参考に修正してください。
修正する箇所はdatabaseの接続文字列と、baseUrlの箇所です。

<?php
return new \Phalcon\Config(array(
  'database' => array(
    'adapter'     => 'Mysql',
    'host'        => 'localhost',
    'username'    => 'dbユーザー名',
    'password'    => 'dbパスワード',
    'dbname'      => 'db名',
  ),
  'application' => array(
    'controllersDir' => __DIR__ . '/../../app/controllers/',
    'modelsDir'      => __DIR__ . '/../../app/models/',
    'viewsDir'       => __DIR__ . '/../../app/views/',
    'pluginsDir'     => __DIR__ . '/../../app/plugins/',
    'libraryDir'     => __DIR__ . '/../../app/library/',
    'cacheDir'       => __DIR__ . '/../../app/cache/',
    'baseUri'        => '/',
  )
));

PHPビルドインサーバー機能での起動

(クリックで拡大)

PHP5.4以後から機能として追加された、「ビルドインWEBサーバー」を用いてプロジェクトを起動します。ファイルHelloworld/public/.htrouter.phpを作成してください。

Helloworld/public/.htrouter.php

<?php
if (!file_exists(__DIR__ . '/' . $_SERVER['REQUEST_URI'])) {
  list($url, $querys) = explode('?', $_SERVER['REQUEST_URI']);
  $_GET['_url'] = $url;
  if ($querys) {
    $params = explode('&', $querys);
    foreach ($params as $param) {
      list($key, $value) = explode('=', $param);
      $_GET[$key] = $value;
    }
  }
}
return false;

生成したプロジェクトルートに移動し、以下のコマンドを入力してプロジェクト起動してください。

C:\Users\kazumi\Documents\NetBeansProjects\HelloWorld>php -S localhost:8000 -t public .htrouter.php
PHP 5.5.8 Development Server started at Thu Jun 26 07:42:41 2014
Listening on http://localhost:8000
Document root is C:\Users\kazumi\Documents\NetBeansProjects\HelloWorld\public
Press Ctrl-C to quit.

ブラウザを起動して、http://localhost:8000/にアクセスしてください。

(クリックで拡大)
アイレット株式会社 cloudpack事業部 シニアソリューションアーキテクト

生業はインフラエンジニア。小規模から大規模なまで日々様々なインフラを構成しています。好きなクラウドはMicrosoft Azure、日頃の業務はAmazon Web Services、という感じにクラウド漬けの毎日を過ごしています。​
仕事の傍ら、勉強会やコミュニティ(日本Azureユーザー会)コアメンバとして活動しています、マイクロソフトのオープンソース戦略にとても共感し、Microsoft MVPとして情報発信や交流を行っています。
Microsoft MVP Microsoft Azure

cloudpack公式サイト:http://cloudpack.jp

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています