PR

PS4の上位機種「PS4 Pro」を発表、多分野でのVR活用も進む

2016年9月12日(月)
Mogura VR

VR専門メディアMogura VRとタイアップし、1週間にあったVR関連の重要な話題をギュッとまとめてお伝えする「週刊VRウォッチ」。

先週のVR関連ニュースでは、PSVRの体験をより高品質にするPS4の上位機種”PS4 Pro”が盛り上がりを見せていました。PS4 Pro以外にも盛り上がった記事をピックアップしたので、是非チェックしてみてください!

約5万円のPC向けVRデバイス 「OSVR HDK2.0」が日本のRazerオンラインストアで発売!

RazerはオープンソースのVRプラットフォームOSVRに対応したVRHMD「OSVR HDK2.0」の日本国内での販売を開始しました。同モデルは同社のオンラインストア「RazerStore JP」にて購入できます。本HMDには赤外線カメラが同梱され、プレイヤーの位置をトラッキングできるほか、HDK自体を改造することも可能です。また性能についても、解像度2160×1200の有機ELパネルを2枚使用。実現するフレームレートも90fpsと、スペック上はOculus Rift製品版やHTC Viveとも並ぶ性能となっています。日本向けストアでの販売価格は49,800円(税別)です。

本ニュースの詳細はこちら:
約5万円のPC向けVRデバイス「OSVR HDK2.0」が日本で発売
http://www.moguravr.com/osvr-on-sale/

「存在しないはずの手足の痛み(幻肢痛)」をVRで軽くする研究結果を東京大学が発表

東京大学医学部属病院の住谷昌彦准教授らの研究グループは、手足などの切断や神経障害の後に、存在しないはずの手足で感じる痛み(幻肢痛)について、VRシステムを用いることで幻肢痛が和らぐという研究結果を公開しました。手足の切断や神経障害によって感覚が失われたにも関わらず、手足とその感覚が存在するように感じられることを「幻肢」と呼び、その幻肢が痛む現象は「幻肢痛」と呼ばれています。従来の治療では、十分に幻肢痛を軽減できなかったとのこと。研究グループは、幻肢を自らの意思で動かしていると錯覚するVRシステムを用いて、幻肢痛が改善されるかを検証・評価。その結果、VRシステムを用いると患者さんの幻肢痛が和らぐことが分かったとのことです。

本ニュースの詳細はこちら:
「存在しない手足の痛み」をVRで軽くする研究結果が発表
http://www.moguravr.com/vr-phantom-limb-pain/

怪獣になりきって街を壊し、高被害総額を目指せ!カプコンがVRアトラクションを設置

株式会社カプコンは、アミューズメント施設向けとして、VRを使用した新作タイトル『特撮体感VR 大怪獣カプドン』を2016年9月16日(金)とり稼働することを発表しました。9月8日(木)より公式サイトもオープンされています。『特撮体感VR 大怪獣カプドン』はプラサカプコン吉祥寺店で体験できるVRアトラクション。VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)のHTC Viveを使用して両手足に4本のコントローラーを装着することで、怪獣になりきることができるコンテンツとなっています。プレイ人数は1人、料金は500円。体験時間は約10分(内VR体験:約3分)ほどとなり、Web上での事前予約はなく店舗での当日受付となります。運営時間は12時~20時です。

本ニュースの詳細はこちら:
カプコン、怪獣になり街を破壊するVRアトラクションを設置
http://www.moguravr.com/capcom-kaiju-vr/

NTTデータは楽天イーグルスの選手へ VRを使った野球トレーニングを提供

株式会社NTTデータは、VR技術を用いたプロ野球選手のトレーニングシステムを2017年より提供開始することを発表しました。投手の投げるボールを打者がVR内で体験することで、試合でのパフォーマンス向上を目指すプロ野球選手向けトレーニングシステムとなっています。VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)の装着者は実際のバッターボックスにいるような状態となり、投手の投球を体験することが可能となります。今後、NTTデータは、本システムを商用サービスとして海外市場に向けて展開していく予定です。また楽天野球団では、選手強化に加えてファンサービスとして本システムを活用していくとのこと。

本ニュースの詳細はこちら:
NTTデータ、楽天にVRを使った野球トレーニングを提供
http://www.moguravr.com/vr-baseball-training/

PSVRで高品質な体験ができるようになるPS4 Pro発表!価格は44,980円で11月10日発売

ソニー・インタラクティブエンタテイメントは、9月8日に開催された新製品発表会にて、新型となるPlayStation4(PS4)2機種を発表しました。PS4は全世界で4,000万台を売り上げています。登壇したアンドリュー・ハウスCEOは、最初に軽くて小さい現行機種と同性能の新PS4を発表。価格は29,980円、9月15日発売です。また、4K、HDR対応のディスプレイに対応するモデルとして新たに「PS4 Pro」を発表しました。価格は44,980円、11月10日に発売されます。PS4 Proには強化されたGPUが搭載され、4K解像度のディスプレイに対応するほか、HDR(ハイダイナミックレンジ)やHDTV(高精細テレビ)にも対応。10月に発売予定のPlayStation VRにも適したデバイスとして紹介されました。

本ニュースの詳細はこちら:
SIE、PSVRの体験も向上するPS4 Pro発表 価格は44,980円で11月10日発売
http://www.moguravr.com/ps4pro-reveal/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載記事一覧

VR/ARニュース

HTC、2017年中に新型モバイルVRデバイスを発売か

2017/2/20
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース

Oculus Riftが3台以上のセンサーによるルームスケールに対応!

2017/2/13
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース

人の意識を身体から離脱させる? VRで「幽体離脱」を再現!

2017/2/6
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事