連載 [第341回] :
  週刊VRウォッチ

Unity Asset Storeに「AI Hub」開設、新たな生成AI機能「Muse」「Sentis」のクローズドβ開始

2023年7月3日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、UnityがAsset StoreにAIマーケットプレイスを開設し、併せて生成AIツールのクローズドβを開始したニュースでしょう。

Unity Asset Storeに「AI Hub」開設、3Dアセット・ワールド・音声などに使える生成AIツールを厳選提供

Unity Technologiesは、「Unity Asset Store」に「AIマーケットプレイス」を設立し、生成AIツールの厳選された400種以上を提供開始しました。この中には、3Dアセット生成や会話テキスト自動生成などが含まれています。

また、新たな生成AI機能「Unity Muse」、「Unity Sentis」のクローズドβ版の提供も開始され、リアルタイム3D(RT3D)コンテンツの制作・運用を簡易化することが可能となりました。「Unity Sentis」はニューラルネットワークによる推論処理が可能で、「Unity Muse」は簡易テキストプロンプトで3Dコンテンツ開発を行えます。

本ニュースの詳細はこちら:
Unity Asset Storeに「AI Hub」開設、3Dアセット・ワールド・音声などに使える生成AIツールを厳選提供
https://www.moguravr.com/unity-ai-hub/

Nianticがレイオフ実施、NBAやマーベルとのコラボタイトルもキャンセル。主力タイトルに集中

「ポケモンGO」を展開するNianticが、230人のレイオフを実施、新作ゲーム「NBA All-World」を終了し、「Marvel: World of Heroes」の制作も中止すると発表しました。この措置は主力タイトルに集中するためで、CEOのジョン・ハンケ氏は「ロケーションと地域ソーシャルコミュニティ」を体現するゲームに焦点を絞ると述べました。

レイオフの背後には、マクロ経済の減速、AR市場の遅れ、そして自社の業績目標未達成という要因があるとされています。一方で、新作のARペット育成ゲーム「Peridot」への注力が続けられ、また、開発者向けARツールの提供や新たなMRデバイス、ARグラス開発への進出も視野に入れています。

本ニュースの詳細はこちら:
Nianticがレイオフ実施、NBAやマーベルとのコラボタイトルもキャンセル。主力タイトルに集中
https://www.moguravr.com/niantic-lay-offs-implemented/

Metaが「Meta Quest 2」とコントローラーで全身トラッキングを試みる研究をアップデート。家具とのインタラクションも

Metaは、VRヘッドセット「Meta Quest 2」とコントローラーのみで全身の姿勢を推定する新研究「QuestEnvSim」を発表しました。これまでのソーシャルVRでは、脚の位置情報がなく、上半身のアバターが主流でしたが、この新研究により、ユーザーの家具や椅子とのインタラクションも可能になります。

本研究の実用化にはいくつかの課題があります。具体的には、必要なハードウェアスペック、実世界の家具とバーチャル空間との連携、バッテリー消費、リアルタイムでの全身の動きと手の位置の接続などが挙げられています。

本ニュースの詳細はこちら:
Metaが「Meta Quest 2」とコントローラーで全身トラッキングを試みる研究をアップデート。家具とのインタラクションも
https://www.moguravr.com/reality-labs-questenvsim/

博報堂DYホールディングスとクラスターが資本業務提携。メタバース空間の共同研究推進へ

広告大手の博報堂DYホールディングスは、メタバースプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社と資本業務提携を結びました。両社は、VRプラットフォーム上での共同研究および開発を推進することで、新型コロナウイルス感染拡大後の増加するメタバースとバーチャルコミュニティに関するニーズに対応しようとしています。

今回の提携により、国内最大級のメタバースプラットフォームと次世代顧客接点に関する研究知識を統合し、メタバース空間での新たな消費者体験やマーケティングソリューション、ビジネスソリューションの創出に向けた研究の進展を目指します。

本ニュースの詳細はこちら:
博報堂DYホールディングスとクラスターが資本業務提携。メタバース空間の共同研究推進へ
https://www.moguravr.com/hakuhodo-dy-holdings-cluster-tie-up/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第395回

Metaの「Quest 4」は2026年発売か/サムスンが年内に新XRヘッドセットをリリース

2024/7/22
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第394回

Metaが「テキストから高品質3Dモデル」生成技術発表/海外で人気のソーシャルVR「Rec Room」が「Destiny 2」とコラボ

2024/7/16
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第393回

サードパーティー企業がVision Pro向けコントローラーを発表/MRヘッドセット「Lynx R-1」の追加ユニットが出荷

2024/7/8
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています