PR

低コスト高品質サーバでサイト構築&再販を手がけるマーカーネット

2008年7月14日(月)
シンクイット編集部

大量のサイト構築とドメイン管理の負担をホスティングで軽減

 企業向けにWebサイト構築サービスを提供する企業は、手がけたサイトの数だけドメインとデータを管理することになる。そうしたデータを自社に設置したサーバで運用する方法もあるが、増え続けるドメインとデータに合わせてサーバを増加させながら自社でその管理を行うというのは、非常に負担が大きい。

 Webサイト構築という本来のサービスに注力するためには、信頼できるホスティングサービスを活用するのが近道だ。ドメイン取得や管理、トラフィックの制御といった業務を委託できることで、制作スタッフの労力は大きく軽減される。

 信頼できるサービスを、低コストで提供して欲しい。そうした要望に応えられる企業の一つが、本連載で紹介している株式会社アット・ワイエムシー(以下、@YMC)だ。

 今回は、主力であるWebサイト構築業務において@YMCを利用している、マーカーネット株式会社(以下マーカーネット)に話を伺った。

顧客企業にとって価値のあるWebサイトを構築

 マーカーネットは、1998年にコンテンツ制作会社としてスタートした。当初はカード型のCDを利用した販促グッズの制作などを推進し、その内部コンテンツの制作とプレスを請け負っていたが、2000年にはWebサイト制作事業を開始。現在ではWeb制作が主力業務となっている。

 単純な企業PRサイトの構築だけでなく、データベース構築やECサイト構築、ブログシステム構築、SNSサイト構築などを幅広く手がけ、SEO対策等にも力を発揮するマーカーネットは、顧客サイトの約半分を@YMCのサーバで運営している。

 マーカーネット 代表取締役の塚尚益氏は、@YMCホスティングサービスを採用するに至った経緯を、次のように語る。

 「最初の出会いは、飛び込みでかかってきた営業電話でした。話を聞いてみると、専用サーバでも非常に安く利用できるということで、コスト面で魅力を感じました。今でこそ、他にも格安のサービスというのが登場していますが、早くから低コストで質の良いサービスを提供してくれていたのは@YMCだけでした」

 同社では単純にWebサイトを作成するだけでなく、SEO対策を含めて、顧客企業にとって価値あるWebサイトとすることをモットーにしているという。そのために、サイト立ち上げの動機と目的をはっきりさせ、企業の戦略に沿うものとなるようにコンサルティングから行い、積極的な提案を行う。

 デザイン面で優れているだけではなく、企業に役立つWebサイトを作りたい。そうした想いを込めて構築されたのが、600以上のサイトだ。このうち100ドメイン以上が@YMCのサーバで運用されている。@YMCでは2台の専用サーバを利用している。次のページでは、同社における@YMCの活用方法を具体的に見てみよう。

著者
シンクイット編集部

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

低コスト高品質サーバでサイト構築&再販を手がけるマーカーネット | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。