TOPサーバ構築・運用> 改めてUbuntuとは?




Ubuntu
サーバ版Ubuntuで実現する完全無償環境

第1回:デスクトップ版だけじゃないUbuntuのメリット

著者:Ubuntu Japanese Team  小林 準   2007/8/3
1   2  3  次のページ
改めてUbuntuとは?

   「Ubuntu」とは、オープンなコミュニティによって開発されているLinuxベースのOSです。約3年前、「フリーソフトウェアコミュニティが実現できる最高のOSを提供する」という目標に向かって開発が開始されたこのOSは、今や高品質なLinux環境を提供するOSとして高く評価されています。
Ubuntuオフィシャルページ
http://www.ubuntu.com/

   まずは、Ubuntuの特徴を簡単に紹介しておきましょう。

  • 6ヶ月ごとに新しいバージョンがリリースされる

  • 約2年ごとに「長期サポート版」がリリースされる

  • 通常版は18ヶ月間に渡ってセキュリティパッチやバグフィックスが提供される。長期サポート版はデスクトップアプリケーションが3年間、サーバアプリケーションが5年間に渡ってサポートされる

  • Ubuntuの開発はCanonical Ltd.により支援されており、同社および世界中のサポート企業により有償サポートが提供されている

  • Debianをベースとして開発されており、優れたパッケージシステム管理システムや堅牢な構成などの特徴を受け継いでいる

表1:Ubuntuの特徴

   現在の最新リリース版は、2007年4月にリリースされた7.04(コードネームはFeisty Fawn)です。このリリースは通常版であり、2008年10月までサポートされます。

   また、2006年6月にリリースされた6.06 LTS(コードネーム:Dapper Drake)は長期サポート版であり、サーバアプリケーションは2011年6月まで、デスクトップアプリケーションは2009年6月までサポートされます。

   長期に渡って安定した環境が必要なサーバOSとしては、6.06 LTSを利用されるケースが多くみられます。図1は、Ubuntuのリリース履歴とそれぞれのサポート期間です。

リリース時期とサポート期間
図1:リリース時期とサポート期間
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

1   2  3  次のページ


Ubuntu Japanese Team 小林 準
著者プロフィール
Ubuntu Japanese Team  小林 準
Ubuntuプロジェクトのオフィシャルメンバーで、Ubuntu Japanese Teamの代表として活動している。最近は、業務でUbuntuをサーバOSとして利用することも多くなってきた。著書に「独習Linux」(翔泳社、2007年1月)がある。

http://junkobayashi.jp


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第1回:デスクトップ版だけじゃないUbuntuのメリット
改めてUbuntuとは?
  Ubuntu Serverの特徴
  充実したドキュメント
サーバ版Ubuntuで実現する完全無償環境
第1回 デスクトップ版だけじゃないUbuntuのメリット
第2回 Ubuntu Serverをインストール
第3回 Ubuntu Serverの特徴と管理方法
第4回 LAMPサーバのセットアップ