PR

SRA OSS、PostgreSQL/PowerGresサポート&保守サービスのメニューを一部改定

2014年8月9日(土)

SRA OSS, Inc.日本支社は、オープンソースデータベース「PostgreSQL/PowerGres」のサポート&保守サービスについて、サードパーティーソフトウェア対応の拡充、サポートバージョンの見直し、対応プラットフォームの追加などの一部メニューの改定を行った。

主な改定内容は以下の通り。

・サードパーティーソフトウェア対応の拡充・サポートバージョンの見直し
  PostgreSQLのログ解析ツールのサポートをpgFouineからpgBadgerに変更
  PostgreSQLの実行プランに指示(HINT)を与えるpg_hint_planのサポートを新規追加
  PostgreSQLの統計情報を固定、バックアップするpg_dbms_statsのサポートを新規追加

・対応プラットフォームの追加
  Windows Server 2012 / 同R2を新規追加

SRA OSSが提供しているPostgreSQL/PowerGres サポート&保守サービスは、PostgreSQLおよび利用頻度の高いサードパーティーソフトを対象に、ヘルプデスク(データベース設計、パフォーマンスチューニング含む)、障害対応、情報配信、ナレッジ・データベース提供を提供するトータルサポートサービス。1999年にサービスを開始し、これまでに約2,000契約のサポート実績があるという。2010年4月からは24時間365日のサポートサービスも実施している。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています