PR

OTRSのインストール

2011年12月1日(木)
櫻井 耕造

OTRSを利用するための基本設定

OTRSを利用するには、インシデントデータを格納するためのリポジトリの設定が必要になります。なお、OTRSには、MySQLを設定するためのWebインタフェースが用意されています。ここでは、そのWebインタフェースを使ったリポジトリ設定の手順を解説します。

1. 「http://localhost/otrs/installer.pl」をブラウザ表示すると、「ようこそOTRSへ」の画面が表示されます。[次へ...]を選択します。

2. 次に[ライセンスに同意する]を選択します。

3. 「データベース作成(2/4)」の画面で以下のように入力し、「データベース設定をチェック」を選択します。現在のところ、種別はMySQLしか選択できません。

ユーザー root
パスワード [ ]
ホスト localhost
種別 MySQL

図2:データベース作成(2/4)画面

4. MySQLに接続できると追加情報の入力を求められます。以下のように入力し、「次へ..」を選択します。

ユーザー otrs
パスワード hot(デフォルト)
データベースホスト localhost
データベース 名前 otrs

5. データベースの作成が成功すると、「完了」のステータスが表示されます。「次へ..」を選択してメールの設定に進みます。ここで以下の項目を入力したら、[次へ]を選択します。

システムID 10
システムのFQDN __________________
管理者メール __________________
組織 __________________
【ログ】
ログモジュール syslog
ログファイル /tmp/otrs.log
【Webフロントエンド】
既存の言語 Japanese(日本語)
MXレコードのチェック いいえ

6. メールの設定が要求されますが、メールサーバに接続しない場合は「この手順を飛ばす」で先に進むことができます。メールサーバの設定が終わったら、「メール設定チェック」を選択します。なお、メールサーバへの接続確認が感用すると、「終了しました」の画面が表示されます。

図3:メール設定(3/4)画面

以上でOTRSを起動させるための作業は終了です。OTRSを起動させます。

  # service otrs start
  Starting OTRS..
    Checking httpd ... done.
    Checking MySQL ... done.
    Checking database connect... Trying to connect to database
  DSN: DBI:mysql:database=otrs;host=localhost;
  DatabaseUser: otrs

  It looks Ok! done.
  Enable /opt/otrs/bin/otrs.PostMaster.pl ... done.
  Checking otrs spool dir...  done.
  Creating cronjobs (source /opt/otrs/var/cron/*) ...
  done.
    -->> http://localhost/otrs/index.pl <<--
  Final start of OTRS.. done

OSの起動と同時にOTRSを起動させたい場合は、以下のコマンドを実行します。

  # chkconfig httpd on
  # chkconfig mysqld on
  # chkconfig --add otrs
  # chkconfig otrs on

OTRSにログイン

以下のURLでブラウザを開いて、デフォルトで設定されているユーザー名とパスワードを入れます。

  • http://localhost/otrs/index.pl
  • ID: root@localhost
  • PASSWORD: root

図4:OTRSのログイン画面

以上でインストール作業は完了です。次回は、「OTRS ITSMのインストール」について説明します。

TIS株式会社 IT基盤サービス本部 DCアウトソーシング第1部 主任

システム運用、システムインテグレーションなどを経験後、TISの先端技術センターにてOTRSのR&Dを実施。OSS保守サービス「Tritis」の事業を企画し、事業の中核であるOTRSを2011年8月にOTRS AG(ドイツ)による国内初のOTRS認定技術者となる。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています