PR

Expression Studioは開発に使えるのか?

2008年5月20日(火)
月宮 紀柳

Expression Studio 2とは?

 Expression Studio 2とは「Expression Web」「Expression Blend」「Expresnion Design」「Expression Media」「Expression Encoder」で構成されるマイクロソフトのWebデザイナスイートの総称です。

 現在発売されているものはバージョン1で、Expression Studio 2はその後継として現在開発中です。

 今回、PHPに対応したというExpression Studio 2に含まれるWebオーサリングツール「Expression Web」を実際にインストールして、PHPの開発にどの程度使えるのかを見ていこうと思います。

 それではさっそくExpression Web 2 betaをダウンロードし、インストールをしましょう。

 Expression Web 2 betaはマイクロソフトのサイト(http://www.microsoft.com/japan/products/expression/expression-studio/Studio2beta.mspx)からダウンロードすることが可能です。容量が300MBとそれなりに大きいので回線速度が遅い環境では少々厳しいかもしれません。

Expression Web 2をインストール

 Expression Web 2の実行には図1の環境が必要です。Windows XPが動作している最近のPCであればスペックで問題が出ることは少ないと思います。

 唯一気をつける点は、.NET Framework 3.5が必要なことです。使用しているPCにVisual Studio 2008がインストールされていれば導入済みです。また、入っていない方はExpression Web 2をインストールする前に、あらかじめ.NET Framework 3.5のインストールが必要となります。.NET Framework 3.5は「ダウンロードの詳細 : .NET Framework 3.5(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=333325FD-AE52-4E35-B531-508D977D32A6&displaylang=ja)」からダウンロードしインストールしましょう。

株式会社ディノ
PHP3の頃から習得コストの安さが気に入り、Webシステムのメイン環境として選択。現在はアーキテクトとしてPHPを使った中~大規模案件への対応を行っている。http://www.dino.co.jp/

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事