PR

Intel、AI向けアクセラレータ「Intel Nervana Neural Network Processors(Nervana NNP)」の一般提供開始を発表

2019年11月20日(水)

Intelは、AI向けアクセラレータ「Intel Nervana Neural Network Processors(Nervana NNP)」の一般提供開始を発表した。

 Intelは、これまで開発コードネーム「Lake Crest」として深層学習のアクセラレータの開発に当たっていた。2018年には、Facebookなど特定の顧客に対して限定的かつ試験的に提供を開始していた。今回の一般提供は、Nervana NNPの一般への初めての提供となる。発表された「Nervana NNP」は、クラウドのデータセンターでの深層学習に適した「NNP-T1000」と、クラウドのデータセンターでの推論に適した「NNP-I1000」の2つがラインナップされている。

 「NNP-T1000」は、テンソル演算に最適化されたクラスタとHBMが高速なデータバスで接続された構成となっており、深層学習の「学習」を高速に実行できる。「NNP-I1000」は、第10世代Coreプロセッサ(Ice Lake)に採用されているIAのCPUコアとなる「Sunny Cove」および推論に特化したInference Compute Engines(ICE)を12基搭載している。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Intel Nervana Neural Network Processors

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

Intel、AI向けアクセラレータ「Intel Nervana Neural Network Processors(Nervana NNP)」の一般提供開始を発表 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。