PR

79ドルで遊べる3Dモーションセンサーがやってきた!Leap Motion Controllerレビュー

2013年8月17日(土)
藤原 敬弘

Leap Motion Controllerをご存知でしょうか。筆者はミニ四駆と組み合わせて何かできないかと思い、このLeap Motion Controllerを早速購入しました。

> 夢のミニ四駆を作る前に、これまでのミニ四駆について学ぼう

発売からは少し時間が経ってしまいましたが、この記事ではLeap Motionの紹介と、購入手順、ソフトウェアのインストールを実行するところまでを紹介してみようと思います。

(クリックで拡大)

Leap Motion Controllerとは

Leap Motion ControllerはアメリカのLeap Motion, Incというベンチャー企業が制作、販売している小型の3Dモーションコントローラーです。

Leap Motion, Incとは

Leap Motion, Inc.モーションセンサー技術を売りにしているアメリカのスタートアップです。シリーズBの投資で約3000万米ドル、それ以前には約1450万米ドルの大型の資金調達をしたことで知られています。

Leap Motion, Incはこのモーションセンサー技術をベースとして、ユーザ・インターフェースの改善に力を注いでいるようです。2012年半ばに「The Leap」と呼ばれる小型の端末を公開しました。このThe LeapはUSBサイズの小型の筐体に、驚くべき認識精度を持ちます。このThe Leapの製品版が今回紹介するLeap Motion Controllerです。

Leap Motion, Incは今後、モバイル端末への搭載を目論んでいるようです。Leap Motion Controller自体もこれへの布石なのでしょう。今、Leap Motion Controllerを買って色々と作っておけば、今後、開発者としてかなり楽しい世界がやってきそうです。

Leap Motion ControllerはMacやWindowsなどのコンピュータ向けに作られた3Dモーションセンサーです。小さなKINECTとでも呼べば、想像がつくでしょうか。Leap Motion Controllerにはカメラやセンサーが搭載されており、人間の手(10本の指と全ての関節)の動きを追跡します。この精度が非常に高く、Leap Motion, Incの発表によると最大1/100 mmの追跡が可能だそうです。これは驚くべき精度ですね。

説明するよりも、動画を見ていただいた方が理解が早いと思います。次の動画がLeap Motion, Incのプロモーションムービーです。

> Leap Motion, Incのプロモーションムービー

このように端末は非常に小さく、専用のケーブルを使い、USBでコンピュータとつなげるだけで使うことができます。卓上において使うことを想定しており、置かれた場所から上、幅、奥行きともに2フィート(約61 cm)の空間が出来上がります。この空間がLeap Motion Controllerが認識できる範囲です。

また、価格も非常に魅力的です。日本からも購入できるのですが、送料を含めても10,500円で購入できます。この程度でしたら、開発者の玩具としても手が出るレベルではないでしょうか。

近年、様々なデバイスが発売されていますが、これがエンドユーザに届くかどうかで開発者の裾野を広げられるかどうかが決まるため、とても重要だと筆者は考えています。このLeap Motion Controllerは価格設定や、小さな筐体サイズが相まった開発環境の用意の手軽さなど、個人の開発者をよく考えてあると思います。簡単に言ってしまえば、先ほど述べた通り、良い意味でよくできた開発者向けの玩具ということです。

Leap Motionの説明をしていたら長くなってしまったので、次からは、このよく出来た玩具の購入からチュートリアルを起動するまでを紹介します。

直販サイトから購入してみよう

購入方法を紹介すると言いましたが、非常に簡単で説明するほどのものではありません。ですが、海外からデバイスを注文したことのない方や、少し面倒に感じる方のために、1ステップずつ紹介していきます。これを見て、是非、Leap Motion Controllerを手に入れて下さい!

1. 必要なものを用意する

Leap Motion Controllerを購入するのに必要なものをそろえます。とは言っても、普通に通販で購入するのと変わりません。

クレジットカード
アメリカンエクスプレス、JCB、Visa、マスターカードのクレジットカードに対応しています。JCBに対応しているのに少し驚きましたが、日本で普通に使っているクレジットカードが使えるのは嬉しい限りです。
住所、電話番号、メールアドレス
特別なことはありません。アメリカに注文を出すので、携帯電話の場合は頭のゼロを外して、03をつけて下さい。090123456であれば、0390123456ですね。住所は全て、ローマ字で入力を。

2. 注文ページを開く

以下の注文ページを開きます。

(クリックで拡大)

3. 住所を入力する

必要な項目を入力します。

(クリックで拡大)

Country of DeliveryをJapanにすると、価格が日本円で表示されます。この辺りも地味に嬉しいですね。10,500円と表示されると、心理的なハードルがかなり下がります。あのプロモーションムービーのデバイスが手に入るなら、10,500円は安いな、と。Leap Motion, Incの罠に掛かってますね。

4. 注文を確定する

Place Orderボタンを押して注文を確定して下さい。

(クリックで拡大)

以下のページが表示されれば、注文完了です。

(クリックで拡大)

少しすると、メールが届きます。

(クリックで拡大)
FULLER株式会社

1986年生まれ。北海道苫小牧市出身。苫小牧工業高等専門学校卒業。
Fuller, Inc. CTO
Webプログラマ、よく利用する言語はPython。Pythonコミュニティによく出没する。
趣味でArduinoやRaspberry Piなどを使って、便利なものを自作する。

twitter: @wutali / github: https://github.com/wutali

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています