PR
連載 :
  インタビュー

Citrixの最新トレーニングセンターが国内に開設 〜プロジェクト成功率を高める人材育成のポイントを本社キーマンに聞く〜

2013年9月26日(木)
吉政 忠志

シトリックス・システムズ・ジャパンが世界で5か所目になる「エグゼクティブブリーフィングセンター」を開設しました。開設にあたり、米国の本社からも多くの役員が来日しました。今後の本格的な仮想化デスクトップの時代に突入する上で重要な、人材育成とその効果について、シトリックスのワールドワイドエデュケーション・バイスプレジデントであるジュリアン・スカリーシー氏と、シトリックス・システムズ・ジャパンのエデュケーションサービス部シニアエデュケーションプログラムマネージャー松平知永氏にインタビューしました。

エグゼクティブブリーフィングセンターとトレーニングセンターへの大型投資

ジュリアン・スカリーシー氏の来日のきっかけとなった、「エグゼクティブブリーフィングセンター(以下、EBC)」は、シトリックスのソリューションに関する詳しい情報などを身近に聞き、デモを体感することで、シトリックスが提供する最新のモバイルワークスタイルを肌で感じることができる施設です。EBCは、現在、アメリカ(カリフォルニア、フロリダ)、インド(バンガロール)、フランス(パリ)に開設されており、今回4ヵ国目の開設となる東京は、東アジアで初めての拠点となったそうです。

シトリックスのジュリアン・スカリーシー氏(クリックで拡大)

この設備はエグゼクティブがシトリックスのソリューションを検討する上で重要になる自社の課題と解決方法を体験できるよう、マルチデバイスデモに対応したワイド型マルチスクリーンや最新のビデオカンファレンスシステムを備え付けたブリーフィングルームなど最新の設備が設置されています。また、シトリックスの社員がモバイルワークスタイルを実践するフリーアドレスオフィスも隣接することで、社員が固定されたシートに座らず、XenDesktopによる仮想デスクトップに接続し日常の業務を行い、GoToMeetingやShareFileなどでコラボレーションを行っている様子を見学できます。

コラボレーション系のソリューションでは百聞は一見に如かずという通り、実際に体験しながら、課題と解決方法を理解していくのが一番とされています。読者の皆様も検討の際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

エグゼクティブ ブリーフィング センター(クリックで拡大)

このEBCに併設され、今回リニューアルしたのが、同社のトレーニングセンターです。ラボ演習用の端末としてWebCamが搭載された最新のHDX ReadyのWyseシンクライアントを配置し、受講者はXenDesktop、XenApp、XenServer、NetScalerによって完全仮想化されたリモートのラボ環境へ接続できます。

リモートのラボは全世界から24時間365日アクセスできる上、トレーニングのカリキュラム毎にシトリックス各製品の仮想化されたワークロードがプロビジョニングされ、実習を行うことができます。トレーニング効率の向上がお客様やパートナーのビジネスの投資対効果の向上につながると思うのですが、それが最大限発揮できるよう配慮されたトレーニング環境という印象を持ちました。

大型投資の背景

このように、今回仮想化デスクトップの市場の隆盛に備えてトレーニング環境にも投資をしたシトリックスですが、その背景には教育ビジネスの好調さもあるようです。ジュリアン・スカリーシー氏が言うには「ワールドワイドにおけるこの3年間での売上高は12.5%のCAGR(平均成長率)で成長しており、中でも日本市場の教育部門は47%で成長しています。これは、日本国内での認定スクールの拡大と、教材の早期日本語化が効果を出していると考えています。」とのことです。

売れている製品が非常に早いタイミングで教材を日本語化すれば、教育のビジネスが活性化するのは当然のことと思います。ただ、それだけではないと考え、成長の背景を深く掘り下げて聞いてみました。

吉政創成株式会社 代表取締役

IT業界のマーケティング分野で20年近い経験を持つマーケッター。株式会社トゥービーソフトジャパンをはじめとするベンチャー企業から大手企業まで幅広くマーケティング支援を行う。現在はマーケティングアウトソーシング会社である吉政創成株式会社の代表取締役を務めつつ、PHP技術者認定機構 理事長、Rails技術者認定試験運営委員会 委員長、ビジネスOSSコンソーシアム・ジャパン 理事長も兼任。

連載バックナンバー

ネットワークインタビュー

シスコのDevNet担当者に訊いたコミュニティの育て方とは

2018/8/14
自社製品に付随するソフトウェアに関するコミュニティの醸成を目指すシスコシステムズのエンジニアに、「コミュニティ」の意味を訊いてみた。
資格・試験インタビュー

オープンソースの資格制度を運用するLPIが日本支部を結成 LPI-Japanとの違いとは?

2018/7/31
LPI(Linux Professional Institute)のExecutive Directorにインタビュー。LPI-Japanとの違い、今後の方向性、資格保持者の扱いなどについて聞いた。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています