PR
この連載が書籍になりました! Drupal 8初の日本語解説書『Drupal 8 スタートブック』好評発売中です。

【Drupal 8入門】Drupalを支えるコミュニティ活動と各種情報

2016年10月6日(木)
ANNAI株式会社

これまでにDrupal 8の標準機能を使って、一通りの機能を実装したウェブサイトを構築してきました。本連載の内容に沿って実際に手を動かしながらサイトを構築してみると、標準的な機能に関しては、ほぼ習得できます。

ただ、Drupalは非常に柔軟で拡張性が高いフレームワークであるため、ひとつの機能を実装するにもさまざまな方法があります。できることの幅が広いため、どの方法を取るのがベストなのかをひとつずつ模索していく必要があります。そんな時に、情報を交換できるDrupalユーザーが周りにいると、とても心強いものです。

DrupalはオープンソースのCMSですので、コミュニティにより開発されています。もちろん、日本でもコミュニティ活動が盛んに行われていて、全国各地で勉強会やMeetup(交流会)が行われています。最終回である今回は、Drupalを支えるコミュニティ活動についてご紹介します。また、今後開発を行う上で役立つ情報ソースなどもご紹介していきます。

Drupalに関する情報ソース

Drupalに関する情報ソースをご紹介します。

日本語の情報ソース

サイト名 説明
Drupal Japan Association Drupal Japan Associationのサイト。Drupalの導入支援ドキュメント、Forumでの質問、セキュリティ情報、Jobマッチングなどの機能を企画しています。近日オープン予定。
Drupal日本語翻訳チーム Drupal.org内にある日本語翻訳チームページです。日本語化の手順や翻訳プロジェクトに関する情報が掲載されています。
Drupalドキュメント翻訳サイト Drupal Associationが英語で公開している、Drupalに関する概要や開発基礎知識、システム構成などの開発者向けドキュメントをNTTデータ先端技術株式会社が日本語に翻訳して公開されています。(コミュニティへ寄贈予定)
Drupal Japanユーザーグループ Drupa.org内にある、日本ユーザーグループです。Drupalに関する質問やディスカッションが盛んに行われています。
JapanDrupalMeetup 国内で開催されるDrupalMeetupの情報が掲載されています。
Drupal日本コミュニティFacebookグループ 日本コミュニティのFacebookグループです。Drupal情報や、Drupalイベントに関する情報共有が行われています。

英語の情報ソース

サイト名 説明
Drupal.org Drupal公式サイト。Drupal本体やモジュール、テーマのダウンロードや開発に関する情報が一元化されています。Drupalユーザーには必須のサイト。
IRC Chat with the Drupal Community on IRC | Drupal.org IRC上のDrupalコミュニティ。トピック別にチャンネルが分かれていて、活発な議論が行われています。
Dries Buytaert Drupal創始者Dries Buytaertのブログ。Drupalに関わる最新動向など、良質な記事が多数。定期的にチェックをお勧めします。
Who Uses Drupal? Drupalで作成された有名サイトを紹介している。意外なサイトがDrupalで作られているという発見があります。
BuildAModule Drupalのオンラインビデオチュートリアル。無料で視聴できる動画も多数あります。Drupalの操作方法などの基礎からモジュールの作成方法までを網羅。
Drupalize.Me Drupalのオンラインビデオチュートリアル。無料で視聴できる動画も多数あります。BuildAModuleと並びお勧めです。
Planet Drupal Drupal.org内にある、世界中のDrupalに関するニュースをニュースフィードから収集して、一覧表示しているページ。一定のガイドラインに沿った記事を掲載しています。
drupical - Find Drupal events with ease! 世界各地で開催されるDrupalに関するイベントを地図上から探すことができます。旅行先などでイベントを探すのにお勧めです。
Podcasts | Lullabot Drupalでの開発で有名なLullabot社が提供する、無料Podcast。Drupalやオープンソースに関するニュース、役立ち情報、インタビューなど幅広い話題を配信しています。
Modules Unraveled Podcast | Modules Unraveled 無料で配信されているPodcast。有名モジュールのメンテナーや、Drupal業界の有名人のインタビューなどが配信されています。
DrupalEasy Podcast 無料で配信されているPodcast。有名コントリビューターが毎週ローテーションで、世界中のDrupalコミュニティ内でのニュースについてレビューを行っています。
TheWeeklyDrop | The best Drupal news and links delivered to your inbox every week Drupalに関するニュースを毎週メルマガ配信しています。ニュース、チュートリアル、記事など様々なジャンルの情報が自動で届くのでとても便利です。
Drupal Answers 海外で有名なQAサイト、Stack Exchange内にあるDrupal専用フォーラム。技術的な質問とそれに対する答えが多数公開されています。

セキュリティ情報の入手先

Drupal.org Security advisories Drupal.orgのセキュリティアドバイザリーページ。Drupalセキュリティーチームによってアナウンスされたセキュリティ情報が掲載されています。
Drupal Security Twitter セキュリティーアドバイザリーや関連情報がツイートされています。

Emailによるセキュリティ情報の通知設定

Drupal.orgではEmailによる、セキュリティ情報の通知を行っています。Drupal.orgに会員登録後にログインしたら、下記のようにアカウントページの「Profile」>「Edit」>「My Newsletters」タブをそれぞれクリックします。「Newsletter subscriptions」セクションの「Security announcements」チェックボックスにチェックを入れて「Save」ボタンをクリックすると、これでセキュリティ情報がEmailで配信されるようになります。

image alt text

Drupalコミュニティの活動

国内のコミュニティ活動

国内では2008年頃からコミュニティ活動がスタートしました。当初は京都や東京を中心にMeetupが開催されていましたが、現在では全国各地でMeetupが開催されています。ここでは国内のDrupalのコミュニティ活動をご紹介します。

Drupal Meetup

これまでに、北海道、新潟、東京、名古屋、大阪、兵庫、沖縄で開催されました。Drupalユーザーが集まり、気軽に情報交換する場です。開発者向けのディープな内容から、初心者向けの話題まで内容はさまざま。Drupalを使ったことがない方で、Drupalについて知りたい方にもお勧めのイベントです。イベントの告知は、Japan Drupal Meetupで行われます。東京では第4金曜、関西では第3金曜日に毎月定期的に開催しています。ぜひ、お越しください。

image alt text

Drupal Consoleの開発者、エンゾ・グラシアさんを招いてのDrupal Cafe(2016年3月開催)

DrupalのCLIツール、Drupal Consoleを開発しているコスタリカの有名開発者、エンゾ・グラシアさんを招いてDrupal Cafeを開催しました。Drupal Cafeでは海外の開発者との交流も積極的に行っています。

image alt text

Drupal 8 Release Party(2015年11月19日に開催)

2015年11月19日にDrupal8がリリースされました。それを祝して、世界中のコミュニティでパーティーが開催されました。日本でも多くのユーザーが集まり、リリースを祝いました。

image alt text

DrupalCamp in Japan Vol.1 KYOTO (2014年4月12日に開催)

DrupalCampはDrupalコミュニティが中心となって世界各地で時期を問わずに開催されています。2014年4月には日本コミュニティのメンバーが中心となり、第1回目のDrupalCampを実施しました。国内外から100人を超えるDrupalユーザーが集まりました。

次回のDrupalCampは2017年1月に東京で開催予定です。

image alt text

image alt text

Drupal ONSEN (2015年11月14日に開催)

小樽朝里川温泉の宿泊施設で開催された、一泊二日で温泉とDrupal にどっぷりつかるイベント。「Drupal 8で何か作ろう!」をテーマにチームごとに分かれて開発を行いました。Drupal 8がリリースされる数日前の開催だったため、少し早めのリリースパーティも行われました。世界で一番早いリリースパーティだったかも・・・!?

2年目となる今年も、2016年12月3日(土)〜4日(日)に北海道・登別で Drupal ONSEN vol.2 in 登別が開催されるそうです!https://atnd.org/events/81207

image alt text

image alt text

Drupal創始者Dries Buytaertさん来日(2014年9月16日)

2014年9月にはDrupalの創始者のDries Buytaertさんが初来日しました。日本コミュニティのメンバーとMeetupを行い、日本コミュニティの現状や今後のあり方について語り合いました。

image alt text

image alt text

国外のコミュニティ活動

Drupal Conference (Drupalcon)

Drupal業界最大のイベントです。2016年にはのアイルランドのダブリン、アメリカのニューオリンズ、インドのムンバイ、2015年にはスペインのバルセロナ、アメリカのロサンジェルス、コロンビアのボゴタで開催されました。世界各地から3,000人以上が参加する大型イベントで、世界中のDrupalユーザーと交流できます。近年ではアジア地域でも開催されるようになり、インドやオーストラリアでも開催されました。以下に過去のDrupalconのオフィシャルページの一部をご紹介します。最新の情報はDrupalconのTwitterアカウントでもご確認いただけます。

image alt text

開催年 開催都市 サイトURL
2013 プラハ
ポートランド
シドニー
http://prague2013.drupal.org/
http://portland2013.drupal.org/
http://sydney2013.drupal.org/
2014 オースティン
アムステルダム
https://austin2014.drupal.org/
https://amsterdam2014.drupal.org/
2015 バルセロナ
ロサンゼルス ボゴタ
https://barcelona2015.drupal.org/
https://events.drupal.org/losangeles2015
https://latinamerica2015.drupal.org/
2016 ダブリン
ニューオリンズ
ムンバイ
https://events.drupal.org/dublin2016
https://neworleans2016.drupal.org/
https://events.drupal.org/asia2016/
2017 ボルチモア
ウィーン
https://events.drupal.org/baltimore2017
https://events.drupal.org/vienna2017

アジア地域のDrupalCamp

東アジア地域ではフィリピンのコミュニティ活動が盛んです。フィリピン国内だけではなく、台湾、コスタリカ、カナダ、シンガポール、インド、ベトナム、インドネシア、日本など各国のDrupal開発者200人以上が参加しました。身近なアジア地域のDrupalCampに足を延ばしてみるのもお勧めです。

※Drupicalでは世界中で開催されるDrupalイベントを探すことができます。 https://www.drupical.com/

image alt text

今後のDrupal日本コミュニティの活動予定

2016年10月21日にDrupal創始者Dries Buytaertさんが来日予定です。それに合わせて、「Drupal Summit Tokyo 2016」を開催します。また、2017年には「Drupal camp in Tokyo 2017」が開催されます。詳細につきましては、Drupal JapanユーザーグループJapanDrupalMeetupDrupal日本コミュニティFacebook グループなどで告知予定です。どちらも、国内外のDrupalユーザーと交流する大変良い機会ですので奮ってご参加ください。

本連載の書籍化についてのお知らせ

8月から毎週欠かさず怒涛の勢いで書き進めてきた本連載ですが、電子書籍&オンデマンド書籍としてインプレスから出版されることが決定しました。恐らく国内では初のDrupal 8対応書籍になります。発売は11月下旬を予定していますのでお楽しみに!

ANNAIは、2009年からDrupal専門のWebシステム開発会社として、世界規模で展開するグローバル企業や大学・自治体を中心に数多くのWebソリューションを提供。
CoreやModuleのコントリビューターなど、Drupalエキスパートが多数在籍。国内ユーザーコミュニティへも積極的にコミットし、定期的なセミナーの等の開催を通じて、オープンソース技術の普及や海外コミュニティとの緊密な連携を図っている。
Webシステムの企画・開発〜デザイン、クラウド運用までをワンストップで提供する他、Drupalのコーディングを評価する"Audit業務"や最適なモジュールの調査・選定等、幅広いコンサルティングを行っている。Drupalアソシエーション公式パートナー。
https://annai.co.jp

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています