TOPキャリアアップ> はじめに




要求開発
要求をシステム開発に正しく反映させるには

第1回:要求開発とは何か?
著者:ウルシステムズ  河野 正幸   2006/4/10
1   2  3  次のページ
はじめに

   はじめまして、ウルシステムズの河野です。本連載では、システム開発の世界で注目されている「要求開発」という考え方について、そのコンセプトと取り組み方について解説します。

   第1回目となる今回は、まず要求開発とはどのようなものか理解していただくために、そのコンセプトについて詳しくご説明します。


要求開発とは

   要求開発とはその名の通り、クライアントの「要求」を「開発」することを意味します。

   基本的にシステム開発というのは、お客様の要求があって、インプットして加工して情報システムやソフトウェアをアウトプットするというプロセスで成り立っています。ところが最初のインプットが間違っていると、いくら加工の段階で頑張ってもお客様には満足してもらえません。

   これは筆者自身が20年間近くシステム開発にたずさわってきた中で、現場で実感してきたことです。筆者がこの業界に入った頃と比べると、ツールや開発環境、手法などがかなり進歩したことで、システム開発の生産性は大きく向上しました。しかし、それにもかかわらず、顧客満足度は昔に比べてそれほどあがってはいないように感じています。

   それはインプットの時点で正しく「要求」が開発者に伝わってきていないからです。要求が正しくない限り、いくらシステムを正しく作る努力をしても、結局はそれが無駄に終わってしまいます。間違ったものをいくら正しく作っても、完成したものが役に立たないのはある意味当たり前なのです。間違ったものを作ることにいくら努力を注いでも、徒労感が残るだけです。その問題を根本的に解決しようと思ったら、最初の時点で要求を正しく把握する。その方向に行くしかないのです。

なぜ要求は開発されなければならないのか
図1:なぜ要求は開発されなければならないのか
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


原因は何か

   この「要求を正しく把握する」という考え方自体は、昔からいわれてきたことです。しかし、何十年経っても、なぜかなかなか改善されていません。そこにはどのような原因があるのでしょうか。まずはそこを考えてみることからスタートする必要があります。

   図2を見てください。図2は企業経営の要素を三角形で描いたものです。

要求開発はどんな価値を生み出すのか
図2:要求開発はどんな価値を生み出すのか
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   まず頂点に「ビジョン」があります。ビジョンというのは、「会社の存在意義は何か」ということですね。その下に位置するのが、それを達成するための「戦略」です。戦略というのは、「会社がどんな価値を生み出すのか」ということです。そして、この戦略を実現するためのオペレーション、つまり「業務」があります。

   基本的にはこれら3つの要素から企業経営は成り立っていて、ITや情報システムというのは業務オペレーションを縁の下から支える支援ツールという位置付けになります。

   では昔から色々と努力しているにもかかわらず、なぜシステム要求が正しくシステム開発チームに伝わらないのでしょうか。これには、大きく2つの原因があります。

   1つ目は、そもそもきちんと「戦略」にそって「業務」のオペレーションをできている企業というのが、実はそれほど多くないことがあげられます。企業戦略と現場の業務がうまくかみ合っていない場合、業務の見直しや改善を考えずにいきなり情報システムの要求を考えようとしても、業務そのものの問題が解決していないので正しい要求にはなりようがありません。

   もう1つの原因はシステム開発側の技術が未熟だということです。正しい要求が伝わったとしても、その要求をきちんとITのシステムに落とし込む開発側の技術が未熟なために、クライアントが要求していることを正しくシステムに反映できないというケースです。

   以上のような2つの原因が根本にあります。そこを解決していかないと、なかなか要求は正しくならないと考えています。

1   2  3  次のページ


ウルシステムズ  河野 正幸
著者プロフィール
ウルシステムズ株式会社  河野 正幸
山口大学経済学部経済学科卒業後、SIerにて製造業向けシステム開発プロジェクトマネジャーとして従事。2002年8月から現職。得意な分野として、オブジェクト指向分析/設計、開発方法論、プロジェクトマネジメント、製造業の業務などがある。

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第1回:要求開発とは何か?
はじめに
  「定義」ではなく「開発」
  業務を見直すことが大切
要求をシステム開発に正しく反映させるには
第1回 要求開発とは何か?
第2回 プロジェクトを成功させる秘訣
第3回 プロジェクトの初陣を乗り切る
ITILを活用したシステム管理
ITILを使ったサービスのすすめ
IT部門のための日本版SOX法対応準備
今やらなければ間に合わないコト
ERPコンサルタントのために
第1回 負けないERP提案
第2回 ERPの導入によってBRPを提供する
第3回 負けないERP提案のコツ
第4回 コンペティタの一歩上を行く提案活動
エンジニアからコンサルタントのスキルアップへの道
第1回 コンサルタントとしての心構え
技術力とは何か
第1回 実案件を通して得た技術力とは?
なぜ今また人財戦略なのか
第1回 これから必要なスキル
第2回 これからの人財戦略