PR

米トレジャーデータがVCから1,500万ドル調達、トップエンジニアが予測する2015年、Firefox 35リリース、ほか

2015年1月16日(金)
吉田 行男

こんにちは、日立ソリューションズの吉田です。

正月休みから10日ほどたち、そろそろエンジンが掛かってきた頃ではないかと思います。まだまだ、今年の予測などの記事が多数ありますが、その中でも特に注目すべきトピックをまとめましたので、ゆっくりとご覧下さい。

「Docker対抗」「システム内製」「高速道路化」、トップ技術者3人が2015年を予測

まず、クラウド関連では、Dockerの勢いはまだまだ衰えないようで、今後は「コンテナーさえ使えればどのクラウドサービスでも良い」という状況になっていく可能性があります。

さらに今後は、「コンテナーのオーケストレーション」のニーズが高まるようで、「Apache Mesos」や「Hadoop YARN」「Kubernetes」「CoreOS」などに注目する必要がありそうです。
(参照記事:http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150108/431012/

「OpenStack Days Tokyo 2015」実行委員会、エンジニア用体験型プログラム発表

2月3日・4日に開催される「OpenStack Days Tokyo 2015」でコントリビューター育成プログラムの「Upstream Training」が実施されます。この「Upstream Training」では、バグフィックスを採用してもらうことを目指して、コミュニティへのコントリビューションを実際に体験できるようです。
(参照記事:http://news.mynavi.jp/news/2015/01/07/271/

データ分析専門家が注目するオープンソース技術の注目株

『Understanding Big Data Scalability』の著者であるコーリー・イサクソン氏によると、オープンソーステクノロジーには、すばらしいテクノロジーが多数り、最大のポイントは、非常に豊富な知識を持った企業が、これらのテクノロジーを完全に無料で提供していることで、今後オープンソーステクノロジーは大きく発展し、その重要性はますます高まるようです。
(参照記事:http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1501/05/news05.html

WebRTC「Firefox Hello」を強化した「Firefox 35」がリリース

オープンソースのWebブラウザ「Firefox」の最新版となる「Firefox 35」を公開されました。本バージョンでは「Firefox 34」で導入したWebRTCベースのリアルタイムコミュニケーション「Firefox Hello」が強化され、通話やチャット開始のステップを省略できる会話ルーム機能が追加されました。
(参照記事:http://sourceforge.jp/magazine/15/01/15/065300

【速報】米トレジャーデータ、米VCから1,500万ドル調達

今回のリードインベスターであるスケール・ベンチャー・パートナーズは主にビッグデータ分野におけるグロースステージファンド(企業の成長フェーズにおける投資)で定評のあるVCで、過去には、データ分析サービスを手掛ける米オムニチュアなどの企業にリードインベスターとして投資してきた実績も持っています。今回調達した資金は主にサービスのグローバル展開に投じる予定で、日本、米国、韓国に続いて、中国をはじめとするアジア各国に拠点を開設する予定のようです。
(参照記事:http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20150115/431760/?rt=nocnt

◆編集後記◆

先週金曜日に、来月後半に目黒雅叙園で開催されるイベントの打合せに出席しました。その時に感じたのは、「開発者が幸せになる」ということはどういうことなのかということでした。日々、流されることが多い中で、たまには真剣に「本質」について、考えてみることの必要性を感じました。

株式会社日立ソリューションズ
2000年頃より、Linuxビジネスの企画を始め、その後、オープンソース全体の盛り上がりにより、Linuxだけではなく、オープンソース全般の活用を目指したビジネスを推進している。
現在の関心領域は、OpenStackを始めとするクラウド基盤、ビッグデータの処理基盤であるHadoop周辺及びエンタープライズでのオープンソースの活用方法など。
 
株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部
オープンソース技術開発センタ 主管技師

連載バックナンバー

OSSコラム

SQL Server v.Next CTP 1.3 Linux版も含めて公開、GoogleのTensorFlowが1.0に、ほか

2017/2/24
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

MSが「Azure IP Advantage」を発表、インテル「BigDL」をオープンソース化、ほか

2017/2/17
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

「LibreOffice 5.3」公開、UIプロジェクト「MUFFIN」を初導入、ほか

2017/2/10
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

米トレジャーデータがVCから1,500万ドル調達、トップエンジニアが予測する2015年、Firefox 35リリース、ほか | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。