PR

優勝決定!怒濤のインストールの果てに

2010年3月12日(金)
大和屋 貴仁

ネットワークに問題あり!?

前回に引き続き、インストールマニアックス Hyper-V祭り 決勝大会の模様をお伝えします。

第1回では、jkudoさんが決勝初のインストールを終えたところまでお伝えしました。無事に確認を終え、これからはいよいよインストールのラッシュが始まりそうです。

jkudoさんの最初のインストールから十数秒後の13時54分、たかさんがBlogEngineのインストールを終えて挙手。動作確認が行われ加点が認められます。両方ともDBを使用していないアプリケーションのため早かったようです。13時57分、jkudoさんが2つ目のインストール。

ここまでは一見順調に進行しており、観客席からも静かな立ち上がりのように見えました。しかし、実はネットワーク帯域が非常に遅く、ダウンロード速度が50kbps程度しか出ないという、選手からすれば大問題が発生していたのです。遅々として進まぬダウンロードに、選手全員が苛立っていました。

13時58分、ここで大会事務局より特別救済策として、大学のネットワークを利用してダウンロードが速くできるようになりました。プロキシ設定を行う手順書が選手に配布されます。

大会終了後に伺った話によると、こまちむさんは「変更して速くなった」、jkudoさんは「はまるのが嫌で設定しなかった」、他にも「設定したが変化が無かった」など反応も様々でした。

抜きつ抜かれつのデッドヒート

立て続けにインストールが完了し、審査員が駆け回ります。

14時にjkudoさんが3つ目を申告。間髪おかず、たかさんが2つ目をインストール。

14時2分、Kazumixさんが1つ目のphpmyadminを申告。

14時3分、たかさん3つ目を申告。

14時3分 jkudoさん4つ目を申告。

14時4分、ここで前回チャンピオンのTakashiさんがyy-boadを申告し、ようやく1つ目が完了しました。掲示板記事投稿のエラーで会場がざわめく一幕もありましたが、SPAM対策による連続投稿機能によるエラーと判明し、問題なく認定されました。

決勝戦が始まって50分が経過した段階では、前回チャンピオンのTakashiさん、jkudoさん、たかさんの3人が抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げる展開となりました。

55分が経過した14時15分、今までの沈黙を破り予選1位の64さんの手が上がりました。一気に7点が加点され、単独トップに躍り出ます!

最初に10点を超えたのは、管理系ツールで一気に3つ申告した、たかさんでした。勝ち馬投票締切まであと30分、試合時間残り50分の状況でトップはたかさん。僅差の為、まだまだ誰がトップになるか予断を許さない状況です。インストール状況は、掲示板系→DB系→マイナー系→WPI系と遷移しているようにも見受けられます。

Hyper-VやSQL Serverなどの技術に興味を持ってきた自称SE。最近は、SQL Serverをベースに開発されたクラウドデータベースのSQL Azureに熱中している。一方で、Windows Phone 7にも興味を惹かれており、妥協案としてWIndows Phone 7でSQL Azureと連携させようと企む日々。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

優勝決定!怒濤のインストールの果てに | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。