TOPサーバ構築・運用> 次世代OS評価環境の構築




仮想化技術 完全攻略ガイド
Virtual Server 2005 R2で次期Windows Server環境を試す

第5回:評価環境の構築
著者:慶應義塾大学環境情報学部(SFC)学部生  小野 雄太郎
2006/11/20
1   2  次のページ
次世代OS評価環境の構築

   ここからは、Virtual Serverを活用して、次世代OSであるLonghorn Server(コードネーム)とWindows VistaのBeta版を元に、評価環境をバーチャルマシンとして構築していきます。Virtual Serverを利用することで、既存のシステムやネットワークに影響を与えずにOSの評価を行えます。

Longhorn Server&Windows Vista

   Longhorn ServerはWindows Server 2003のメジャーバージョンアップとなる、次世代サーバーOSです。数々の新機能やサービス、IPv6ネイティブサポートなど、次世代サーバーOSとして大きく進化しています。またWindows Vistaも次世代のクライアントOSとして、新しいGUIであるAeroをはじめ、多数の拡張が施されています(図19)。

Windows Vista
図19:Windows Vista
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   Virtual Server上でこれらの次世代OSのBeta版を動作させ、いち早く新しいPC環境を評価して導入に備えることができます。Virtual Serverでは、提供される仮想VGAデバイスが最新のグラフィックスに対応しないため、VistaのAeroには対応できませんが、その他の機能を評価するには問題ない環境を提供しています。


構築する構成

   ここでご紹介する構成は、仮想的な小規模イントラネットシステムをLonghorn ServerとWindowsVistaで実現します。Longhorn ServerではActive Directoryを提供し、Vistaをドメインクライアントとして追加する手順を解説します。


Longhorn Serverを評価する

   では実際にLonghorn ServerをVirtual Serverのバーチャルマシンとしてインストールしていきます。それには、最初にバーチャルマシンとなるインスタンスの構成を作成し、そのバーチャルマシンにLonghorn Serverをインストールします。


インスタンス作成

   バーチャルマシンの構成を作成するには、Web管理コンソールのメニューから「バーチャルマシン」-「作成」を選択します(図20)。

バーチャルマシンを作成
図20:バーチャルマシンを作成

   続いてバーチャルマシンを識別する名前や、メモリとバーチャルハードディスクの割当量、接続するバーチャルネットワークなどを指定します。ここではバーチャルマシン名に「Longhorn Server」を、接続するバーチャルネットワークに外部と接続がない「内部ネットワーク」を指定して作成します(図21)。

バーチャルマシンの構成を指定
図21:バーチャルマシンの構成を指定
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   無事にバーチャルマシンの構成を作成したら、早速Longhorn Serverをインストールしていきます(図22)。

バーチャルマシンが作成された
図22:バーチャルマシンが作成された
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

1   2  次のページ


慶應義塾大学環境情報学部(SFC)学部生 小野 雄太郎
著者プロフィール
慶應義塾大学環境情報学部(SFC)学部生   小野 雄太郎
Microsoft MVP for Windows Server - Networking, Jan 2004 - Jan 2007.
1982年生まれ。エンタープライズネットワークやIPv6といったネットワーク技術のほか、Windows Server Systemの設計や運用などを独学で習得。幅広い分野をひとりでカバーする。MCSEをはじめCCDA/CCNAといったベンダー資格も多数保有する。2004年より慶應義塾大学に在籍中。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第5回:評価環境の構築
次世代OS評価環境の構築
  OSのインストール
Virtual Server 2005 R2で次期Windows Server環境を試す
第1回 Virtual Server 2005 R2概要
第2回 Virtual Serverのインストール
第3回 Virtual Serverを理解する(前編)
第4回 Virtual Serverを理解する(後編)
第5回 評価環境の構築
第6回 バーチャルマシンの複製
第7回 Active Directory環境の準備
第8回 Windows Vistaの評価