PR

オープンソースのスタートアップが失敗する本当の理由、Linuxカーネルの最新版「Linux 4.0」をリリース、ほか

2015年4月17日(金)
吉田 行男
こんにちは、日立ソリューションズの吉田です。
 
今週も寒暖の差が激しい一週間となってしまいました。関東地方でも雪が積もるなどとても4月と思えないような気候になりました。また、今年は雨が多いのも特徴のようでなかなかさわやかな春の陽気といえるような感じではありません。
 
今週も注目すべきトピックをまとめましたので、ゆっくりとご覧下さい。
 

Linuxカーネル4.0リリース、ライブカーネルパッチを導入

 
Linus Torvalds氏は4月12日、Linuxカーネルの最新版となる「Linuxカーネル4.0」をリリースしました。2月中旬に公開されたLinux 3.19に続くリリースで、バージョン番号はオンライン投票の結果「4.0」に決まりました。このバージョンでは、新しい実験的な機能よりも安定性に主眼が置かれています。大きな変更点としては、再起動せずにカーネルにパッチを適用できる仕組みが導入されました。
 

Vagrant、Terraform、Packer、Serf、ConsulなどHashiCorp製品の導入支援とトレーニングをクリエーションラインが開始

 
クリエーションラインは、4月14日に米国HashiCorp社の提供するプロダクトの導入支援サービス及びトレーニングサービスの提供を開始しました。HashiCorp社の製品には、仮想環境を構築する「Vagrant」や複数のインフラをコードで管理できる「Terraform」、仮想マシンイメージの管理ツール「Packer」など、クラウドや仮想環境を活用した開発・実行環境の構築、運用などに関するツールがあります。
 

オープンソースのスタートアップが失敗する本当の理由

 
米国Mirantis社どのようにOpenStackについて取り組んでいるかがわかるページです。オープンソースでビジネスをする場合、差別化要因は自分たちが作るテクノロジーではなく、長い時間をかけて徐々に蓄積された専門技術の中にこそ存在します。そのためには、卓越した運用能力と持久力が求められ、専門技術に集中するスタートアップやVCが成功するようです。
 

使用OSからエディタ、収入まで--開発者動向をStack Overflowが調査

 
開発者向けのQ&Aウェブサイト米国Stack Overflowは年次調査「Developer Survey」を実施し、157カ国にまたがる2万6,086人の開発者から回答を得ました。まず、開発者の平均年齢は28.9歳で、20代の開発者が全体の53%を占めています。最も人気のあるテクノロジーはJavaScriptですが、それほど高収入に結びつかず、「Apache Cassandra」や「Apache Spark」といった新しいテクノロジーに携わっている開発者の年収が最も高いようです。その他にも興味深いデータが掲載されていますので、ご自分の目で確認されてみてはいかがでしょうか?
 

SRA OSSとTIS、ZabbixのPostgreSQL監視テンプレートに冗長構成の監視機能などを追加

 
SRA OSS 日本支社とTIS株式会社は4月10日、PostgreSQLの稼働情報および性能監視を、OSSの統合監視ツール「Zabbix」から行えるテンプレート「PostgreSQL monitoring template for Zabbix」において、冗長構成の監視機能を追加した新版「同 version 2.0」を3月31日に公開したと発表しました。このテンプレートは、両社によって開発され、2013年11月からOSSとして公開されています。今回の新版では、「pgpool-Ⅱ」を使った冗長構成・負荷分散構成など、データベースシステム全体での稼働状況の監視が可能になりました。 
 
編集後記

通勤電車に新入社員と思しき一団が固まっているのを見るとほほえましい印象を覚えます。4月から環境がいろいろ変わった方たちもそろそろ慣れはじめた頃かも知れません。新しい環境にはそう簡単になじめるとは思いませんが、日を追うごとに慣れてきて、いずれ気にならなくなるのだと思います。4月になってまだ2週間、まだまだこれからという感じです。

株式会社日立ソリューションズ
2000年頃より、Linuxビジネスの企画を始め、その後、オープンソース全体の盛り上がりにより、Linuxだけではなく、オープンソース全般の活用を目指したビジネスを推進している。
現在の関心領域は、OpenStackを始めとするクラウド基盤、ビッグデータの処理基盤であるHadoop周辺及びエンタープライズでのオープンソースの活用方法など。
 
株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部
オープンソース技術開発センタ 主管技師

連載バックナンバー

OSSコラム

SQL Server v.Next CTP 1.3 Linux版も含めて公開、GoogleのTensorFlowが1.0に、ほか

2017/2/24
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

MSが「Azure IP Advantage」を発表、インテル「BigDL」をオープンソース化、ほか

2017/2/17
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

「LibreOffice 5.3」公開、UIプロジェクト「MUFFIN」を初導入、ほか

2017/2/10
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています