PR

Linuxカーネル追跡ソフトウェア「SystemTap 4.2」リリース

2019年11月22日(金)

SystemTap teamは11月18日(現地時間)、Linuxカーネルの挙動を追跡するソフトウェア「SystemTap 4.2」をリリースした。

「SystemTap」は、実行中のLinuxカーネルの挙動追跡を簡単に行うソフトウェア。カーネルのトラブルを解析するなどの用途に利用される。独自のスクリプト言語を備えており、動作中のカーネルとユーザー空間アプリケーションに対して追跡ができる。

「SystemTap 4.2」では、PC/SP/FPレジスタを指定してバックトレース分析を行うことができるようになったほか、stapbpfバックエンドが強化されるなど、複数の改良が加わっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Systemtap
Systemtap Wiki
リリースアナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック