PR

SAPジャパン、支援プログラム「SAP Startup Focus Program」を国内で本格始動

2012年8月22日(水)

SAPジャパンは8月21日、SAP HANAのイノベーションを促進する「SAP Startup Focus Program」を日本で開始すると発表した。

SAP Startup Focus Programは、SAP HANAプラットフォーム上で稼働、連携するアプリケーションの開発を希望する企業やソリューションパートナーを支援するグローバルプログラム。今年3月より米国で開始され、順次、欧州、アジアにおいても開始されている。

SAP HANAの開発環境の提供や技術支援を行うほか、2012年11月13日から15日までスペインのマドリードで開催されるSAP最大の年次イベント「SAPPHIRE NOW Madrid」でもSAP Startup Focus Programから創出された新アプリケーションが発表される予定。

SAP HANAは、大量データの高速分析をするために開発されたインメモリプライアンス。SAP Startup Focus Programは、革新的な技術の新たな可能性を創出する目的で展開され、アプリケーション開発のために必要な開発環境などの事前の投資、およびグローバルな見込み顧客へのプロモーション活動をSAPが支援することで、企業やソリューションパートナーにとっても大きなメリットがあり、斬新なアイデアを生かす機会となるという。

SAPジャパン
http://www.sap.com/japan/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

SAPジャパン、支援プログラム「SAP Startup Focus Program」を国内で本格始動 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。