PR

【マンガ】第5話 ブロガーwasabi、誕生!

2016年10月3日(月)
高田 ゲンキ(たかた・げんき)
ベルリン在住のイラストレーター(兼漫画家)、高田ゲンキが送るコミックエッセイ
『ライフハックで行こう!』、第5話です(第4話はこちら)。

今回は美人ブロガー、wasabiさんの誕生秘話です――

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

reactive-lightbend-platform

wasabiさんと僕

wasabiさんは、一部ですでにかなり有名なブロガーなので、もしかしたら既にご存知の方は多いかもしれません。

reactive-lightbend-platform

wasabiさんと僕(妻撮影)。ベルリンのカフェにて

↑しっかりした大人の女性!という印象ですが、実は彼女は僕とは15歳違いの25歳。ベルリンに来てから、若い人に刺激を受ける機会が非常に増えました!

個人メディアとしてのブログ

さて、本エピソードで僕が伝えたかったことはふたつあります。ひとつはwasabiさんのブロガーとしての出発と成長。もうひとつは「誰もがブログをやるべき」ということです。それも「個人メディア」としてのブログを。

個人メディアを運営するほどたいしたネタは持っていない…と思うかもしれませんが、誰しもひとつやふたつは得意な物や関心事があるもので、それをブログに書くことで誰もが予想以上のメリットを得られると僕は考えています。wasabiさん自身も、ブログを始めた時点ではまさか半年後にTEDに登壇するとは思っていなかったわけですが、それと同じようなことがある意味では誰にでも起こり得るのです。ブログにはそういう力があります。マネタイズも含めたブログの具体的な効用については、別のエピソードで、またwasabiさんと一緒に説明できたらと思っています。

個人メディア的な性格を持ったブログの例として、wasabiさんのブログと僕のブログのリンクを張っておきます。

WSBI

Genki Wi-Fi

元祖「新卒フリーランス」提唱者、wasabi

wasabiさんが2月に登壇したTEDでのスピーチの動画がYoutubeに公開されています。ぜひ一度、ご覧ください!

タイトルは「The first sight after going off the ordinary rail」。自分のやりたいことを「欲」に従って素直にやってしまおう!というメッセージを、自らの意志で大学時代に就職活動をしなかった経験を例に力強く語っています。そう、実は彼女は最近流行りの「新卒フリーランス」という言葉の元祖提唱者なのです。

この「新卒就活不要論」は僕自身のテーマでもあるので、これもまた『ライフハックで行こう!』で取り上げて行きたいと思っています。

どうぞお楽しみに!

【マンガ】第6話 テックスターズのイベントに行ってきた!を読む

著者
高田 ゲンキ(たかた・げんき)

ベルリン在住のイラストレーター/マンガ家。1976年生、神奈川育ち。
2004年にフリーランスとして活動開始以来、Macを中心としたフルデジタルでの制作環境を活かして場所や業界慣習にとらわれない自由なワークスタイルを確立。2012年に夫婦でドイツ・ベルリン移住。自身の仕事術やライフハック術、人生論、ベルリンの生活の様子などをブログ『Genki Wi-Fi』とマンガプロジェクト『ライフハックで行こう!』で発信中。ブログ上で、自身の半生記マンガ『僕の半生』も好評連載中! ご意見、ご感想、応援のメッセージはこちらから。

連載記事一覧

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事