PR

究極のマッシュアップでWebの常識を覆す!

2008年5月17日(土)
シンクイット編集部

いろんなページが1つのページに?

 今、Webブラウザ上でマウスをドラッグ&ドロップするだけで、あらゆるコンテンツを1つのWebブラウザに統合できる「Zude」がWeb業界の注目を集めている。今回の「キラリと光る土日の過ごし方!」では、このサービスを提供するFifth Generation SystemsのCEOであるJim McNiel氏からうかがったお話を紹介していこう。

 まずはJim McNiel氏からのThink IT読者へのメッセージを聞いていただこう。

Think ITとYouTubeが1つのページに

 さて、「Zude」とはいったいどんな技術なのだろうか。Jim McNiel氏はその技術について「さまざまなコンテンツを自由自在に操り1つのWebページに統合することができる」と語り、その技術を以下のように表現した。

 「Zudeはマガジンをスクラップするように、文章、写真、動画、プログラムなどのオブジェクトを、マウスのドラッグ&ドロップでブラウザにスクラップすることができます。これが複数のWebブラウザのコンテンツを1つのWebブラウザに統合する『クロスドメインドラッグ&ドロップ』という、Zude独自の技術です。

 Zudeに用意されているメニューからオブジェクトを配置することもできるし、自分の作成したプログラムや動画、Web上のコンテンツなどを配置することもできます。配置したオブジェクトの位置変更、サイズ変更、削除なども自由自在。ドラッグ&ドロップだけで操作できるので、プログラミングは不要だし、誰でも簡単に使えます。

 多くの企業のさまざまな立場の人々が、Zudeを使って情報をシェアするといった使い方をしています。もちろん、開発者が自分で作ったプログラムを載せることもできます。ZudeはFlashでもJavaでもPHPでも何でも自在に載せられるから、まったく新しいインターネットソリューションなのです」

 Zudeはなんでもかんでもドラッグ&ドロップでZudeのページ上におけるので、Think ITのコンテンツをまるまるZudeに持って行くこともできる。お気に入りのコンテンツを全部集めれば、ページを移動することなしに、さまざまなコンテンツを楽しめるというわけだ。

 言葉で聞いてもいまいちピンとこない方も多いだろう。ZudeはWebサイト(http://www.zude.jp/)でユーザ登録すれば無料かつ自由に使うことができるため、まずは自分でお試しいただきたい。

 はてさて、では一体この技術はどのように実現されているのだろうか。

著者
シンクイット編集部

Think IT会員サービスのご案内

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスのご案内

関連記事