TOP業務システム> Compiereの特長




OSS業務システム
オープンソースで構築する業務システム特集

第7回:ユーザビリティとカスタマイズ機能に秀でた「Compiere」の特長
著者:アルマス  ジリムト   2006/7/13
1   2  3  次のページ
Compiereの特長

   前回はCRMと統合した中小企業向けオープンソースERPであるCompiereの概要について説明しました。今回は具体的な特長について紹介します。

   Compiereの特長として、操作性/柔軟性/拡張性/メンテナンス性の高さがあげられますが、筆者が最も素晴らしいと思う機能はデータベースモデルの柔軟性です。

   またエンドユーザ側がメンテナンスすることを想定して、様々なメンテナンスツールを提供していますが、これは中堅・中小企業の方々に役立つ機能ではないでしょうか。オープンソースソフトウェアのメンテナンスには高度な技術を有しているエンジニアのサポートが必須だといわれていますが、Compiereではユーザ側でメンテナンスを行うことが可能となります。


ユーザビリティの高い操作性

   Compiereの特長を操作性/柔軟なシステム構成の設定/カスタマイズ性に分けて解説します。まずはCompiereの操作性について、細かい項目に分けてそのユーザビリティを説明します。


直感的にわかりやすい操作画面

   操作画面は非常にわかりやすい構造になっており、各ウィンドウで操作方法が統一されています。メインメニューからウィンドウを開くと初期画面が開かれ、各ウィンドウが複数のタブで構成されています。トップタブが親画面として表示され、下には階層化された下レベルのタブが並んで表示されます。

メインメニュー
図1:メインメニュー
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)


グレード表示の切り替え

   すべてのウィンドウは、1レコード編集形式とグレードシート編集形式に表示を切り替えることができます。


統一されたツールバー

   全ウィンドウには同じツールバーが配列されます。この統一されたツールバーを使用することにより、テーブルレコードに対するすべての操作が可能となります。

1   2  3  次のページ

コンペアージャパン
http://www.compiere-japan.com/
大手企業ERP導入サポートした経験を活かして、日本の中小企業のために、オープンソースERPシステムCompiereの日本語版パッケージの提供から導入コンサルティング、カスタマイズ開発および運営サポートを提供している。
運営会社
株式会社アルマス
http://www.almas.co.jp/
株式会社フォーワンファースト
http://www.411.co.jp

株式会社アルマス ジリムト(吉日木図)
著者プロフィール
株式会社アルマス  ジリムト(吉日木図)
株式会社アルマス代表取締役社長
内モンゴル大学電子学部修士卒業。18年のシステム開発経験を持ち、日本では大手外資系会社のERPシステム導入運営サポートを3年間経験したほか、主にはOSSベースのシステム開発を担当し、Struts,Torque,DisplayTag,Quartz,JasperReport,iText,jChart, HttpClientなどOSSを使った自社開発プラットフォームjWare(Java Web Application Rich Engine)をベースに多数のプロジェクト完成。中小企業向けオープンソースERP&CRMであるCompiereの日本語化プロジェクトをリードしている。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第7回:ユーザビリティとカスタマイズ機能に秀でた「Compiere」の特長
Compiereの特長
  右クリックによる機能拡張
  帳票印刷の構成
オープンソースで構築する業務システム特集
第1回 オープンソースCRM『SugarCRM』
第2回 オープンソースECシステム「osCommerce」
第3回 「GARAGARADOA」をオープンソースとした影響
第4回 オフコンからWebシステムへの流れ
第5回 Cervezaが残す軌跡
第6回 CRMと統合した中小企業向けオープンソースERP「Compiere」
第7回 ユーザビリティとカスタマイズ機能に秀でた「Compiere」の特長
第8回 オープンソースERP「Compiere」の導入事例
第9回 国産オープンソースCRM「SalesLabor」、FAQシステム「QuestionLabor」
第10回 低コストでのPOS導入を可能にした「フランシーヌ」