PR

Cloud Foundry Foundation創立に40社以上が参加、Docker Hub Enterprise発表、Cumulus Linux、ほか

2014年12月12日(金)
吉田 行男

こんにちは、日立ソリューションズの吉田です。

今年は暖冬のはずだったような気がしましたが、例年より早く雪が降り始めたりと、まだまだ寒さに慣れていない身体には厳しい季節がやってきました。

オープンソース業界は相変わらず、Dockerの周辺がにぎやかです。今週はそれに加えて、来年にブレイクしそうな「Cloud Foundry」に関する話題もあり、ますます目が離せません。

今週も注目トピックをまとめましたので、ゆっくりとご覧下さい。

Docker、オーケストレーション用APIと「Docker Hub Enterprise」を発表

アムステルダムで開催された「DockerCon EU」で発表された内容で、オーケストレーション技術のAPI群は、複数のコンテナからなる分散アプリケーションの作成と管理に関するさまざまな課題を取り扱うもの。また、「Docker Hub Enterprise」は、6月にスタートした商用クラウドコマンドセンター「Docker Hub」のオンプレミス版。
(参照記事:http://japan.zdnet.com/article/35057462/

40社あまりが創立に参加して「Cloud Foundry Foundation」を立ち上げ…Linuxからも積極賛助へ

「Cloud Foundry」開発プロジェクトは、コントリビュータが昨年より1.5倍に増え、コードコミット数は、17倍も増加した。とはいえ、まだ立ち上げ早々の団体ということもあり、絶対数はまだまだ小さい。また、「Linux Foundation」からも組織運営や知財をめぐる法務でも支援を得られることになった。
(参照記事: http://jp.techcrunch.com/2014/12/09/20141208cloud-foundry-foundation-launches-with-support-from-over-40-companies/

ネットワールド、Linuxと共通運用が可能なネットワークOS「Cumulus Linux」

「Cumulus Linux」は、汎用スイッチチップを搭載するホワイトボックススイッチで動作するネットワークOSで、シェルやエディタなどのLinuxのスキルセットで扱えるため、サーバーとネットワークを共通の機能やスキル管理・運用ができるのが特長。
(参照記事:http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20141208_679289.html

レッドハット、Windows Server 2003からRHELへの移行支援サービスを開始

2015年7月のWindows Server 2003サポート終了を狙い、WindowsサーバーOSの更新需要をRHELへ取り込みたい考えのようで、マイグレーション支援センタを通じて、各種のサーバーの移行支援サービスを提供する。移行支援サービスは、13社のパートナー企業と協業し、提供していく。
(参照記事:http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20141210/427768/

SUSE、「SUSE Linux Enterprise Live Patching」を提供開始

「SUSE Linux Enterprise Live Patching」は、実行中のカーネルを中断することなく、アップデートできるパッケージ「kGraft」プロジェクトをベースとしたもので、他のライブパッチ適用技術とは異なり、システム全体の停止を要求することもないため、ダウンタイムを削減し、サービスの可用性を向上することができる。
(参照記事:http://thinkit.co.jp/news_event/2014/12/05/5468

◆編集後記◆

先日、いわゆる「人間ドック」に行き、健康状態をチェックしてもらいに行きました。「メダボ」の兆候があるとのことで、気をつけなければいけませんが、それ以外は特に問題がなかったので、ひと安心です。とはいえ、まだまだ忘年会が続きますので、飲みすぎに注意しなければいけないと思う、今日この頃です。

2000年頃からメーカー系SIerにて、Linux/OSSのビジネス推進、技術検証を実施、OSS全般の活用を目指したビジネスの立ち上げに従事。また、社内のみならず、講演執筆活動を社外でも積極的にOSSの普及活動を実施してきた。2019年より独立し、オープンソースの活用支援やコンプライアンス管理の社内フローの構築支援を実施している。

連載バックナンバー

OSSコラム

SQL Server v.Next CTP 1.3 Linux版も含めて公開、GoogleのTensorFlowが1.0に、ほか

2017/2/24
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

MSが「Azure IP Advantage」を発表、インテル「BigDL」をオープンソース化、ほか

2017/2/17
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。
OSSコラム

「LibreOffice 5.3」公開、UIプロジェクト「MUFFIN」を初導入、ほか

2017/2/10
OSS界隈に造詣が深い吉田行男氏が、この一週間に起きたOSS業界の注目すべきトピックをセレクトして、お届けします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています