TOP設計・移行・活用> プロジェクトの共用とチェックアウト




How to Eclipse!
Eclipse3ではじめるJava Webアプリケーション開発

第12回:CVSの利用(1)
著者:宮本 信二   2005/4/6
前のページ  1  2  3   4  次のページ
プロジェクトの共用とチェックアウト

   作成したCVSリポジトリにプロジェクトを登録します。これはEclipse上から行うことができます。CVSに登録したプロジェクトは、他のPCから取得することができます。CVSにプロジェクトを登録する作業(図5の1)は、
共用またはインポートと呼ばれます。CVSからプロジェクトを取得する作業(図5の2)はチェックアウトと呼ばれます。

プロジェクトの共用とチェックアウト
図5:プロジェクトの共用とチェックアウト



ロケーションの作成

   プロジェクトを共用するにしてもチェックアウトするにしても、まずEclipseにCVSリポジトリがどこにあるかを教えてあげる必要があります。なお、後述するプロジェクトの共用やチェックアウトのウィザート中にロケーションの作成を行うこともできますが、ここではロケーションの作成手順を分けて説明します。

   まず、CVSパースペクティブを開きます。Eclipseのメニューのウィンドウ → パースペクティブを開く → その他で、「CVSリポジトリー・エクスプローラー」を選択します。

   次にロケーションの作成(CVSリポジトリの追加)を行います。CVSリポジトリービュー(左のウィンドウ)上で、右クリック → 「CVSリポジトリーの追加」を選択します。この画面で次の項目を指定します。

項目 説明
ホスト CVSサーバのホスト名を指定する(例:localhost)
リポジトリー・パス CVSサーバ上のリポジトリ・パスを指定する(例:/cvsrepo)
ユーザー ユーザ名を指定する
パスワード パスワードを指定する
接続タイプ 接続タイプを指定する(例:pserver)

表1:CVSリポジトリ追加の設定項目


CVSリポジトリの追加
図6:CVSリポジトリの追加


   「終了」ボタンを押すと、設定項目が正しければ、CVSリポジトリービュー上に追加したリポジトリ内容が表示されます。

CVSリポジトリの追加
図7:CVSリポジトリの追加


前のページ  1  2  3   4  次のページ



著者プロフィール
宮本 信二  http://muimi.com/
テクニカルライター。Ja-Jakartaコミッタ。Java Webアプリケーション開発業務を経て、現在、主にJavaやOSS関連の調査、執筆を行っている。著書に「Eclipse 3 完全攻略」、「JavaデベロッパーのためのApacheAnt入門」(ソフトバンクパブリッシング)、「徹底解説!JSFのすべて」(秀和システム)などがある。


INDEX
第12回:CVSの利用(1)
  CVSとは
  リポジトリの作成
プロジェクトの共用とチェックアウト
  プロジェクトの共用